TOP

馬込鍼灸整骨院馬込鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

熱中症に気を付けよう!

こんにちは!

西馬込は坂道が多くてトレーニングにはとてもいい環境だと思っている笠原です。

 

どうも!!

 

 

まずは誰も興味の無い、私のマラソン大会の事です↓↓

 

 

6月は2回フルマラソンを走りました。

 

 

6月2日は多摩川の片道約10㎞を2往復する大会で、3時間25分。

 

この時期はタイムよりも練習として走ります。一人じゃとても42㎞も走れませんし(^^ゞ

 

 

 

23日は「乗鞍天空マラソン」を走りました。長野県の乗鞍という所です。

 

この大会は天空マラソンの名の通り、標高1500m地点をスタートし、2600mまでを走って往復します。

 

約20㎞近く上りっぱなし、下りっぱなしなのでなかなかハードでした。

きついけど景色はとても良かったです。

 

 

 

 

 

見て下さい。雪の壁の間を走りました(^^)/

 

 

タイムは3時間46分で、自己ベストより1時間くらい遅かったですが、それだけきつかったという事ですね。

 

 

 

 

他には「オトナのタイムトライアル」というトラックのレースにも出ました。

 

 

5000mの自己ベスト、16分52秒が出ました!!(^^)v

 

どれくらいかというと、西馬込駅から五反田駅までを17分くらいで走ったことになります。

渋滞の車より速いかも!?

 

 

このレースは、皆さんご存じのM高史さんをはじめ、元実業団の方や現役の大学生などがペースメーカーをしてくれます。

 

 

応援も多く、とても楽しいのでお勧めします!!

 

 

 

 

さて本題にいきましょう。

今回は熱中症についてです。

ランニングや運動時の危険性や対処法などを書いていきます。

 

 

暑い環境下で多量の発汗の結果生じた脱水と体温調節機能の異常熱中症といいます。

高温多湿や風の弱い時、急に暑くなった時に多く発生します。

 

 

軽・中度では身体中の筋肉が痛みとともにけいれんする「熱けいれん」が起こります。

脱水や多量の発汗で塩分やミネラルが不足すると起こりやすくなります。

 

顔面蒼白・めまい・頭痛・吐き気・だるさなどが症状である「熱失神」も熱中症の特徴的な症状の一つです。

 

 

重度は、熱射病ともいわれる最も重篤なもので、死亡の危険性もあります。

40℃を超える高熱・反応が鈍い・言動がおかしい・意識が無いという症状があります。

 

 

もしも自分自身が熱中症かと思ったり、それっぽい人がいたら、まずは木陰や室内など直射日光の当たらない涼しい場所に移動し、衣服をゆるくして横になりましょう。

 

そして水分と塩分を摂取し冷たいタオルや氷で体温を下げましょう。

 

氷は首・脇の下・足の付け根など太い血管のある部分にあて、扇風機やうちわなどで風をあてます。

 

 

 

運動時に大事なのは適切な水分補給と無理をしないことです。

 

人の身体の約2/3は「水」で構成されています。これが過度に失われて身体に障害を及ぼした状態を「脱水症」といいます。

 

脱水症になると、血液量が減り、血圧が下がり、脈拍が増え、脳や内臓への血液循環が悪くなり、めまいやふらつき・頭痛・吐き気などが起こり、体温調節機能も障害されます。

 

 

のどの渇きを自覚した時にはすでに体重の約1%の水が失われているといわれています。

のどが渇いたな、と感じる前に定期的に水分補給をしましょう。

 

マラソン大会ではだいたい5㎞ごとに給水所があるので、毎回取るようにして下さい。

1度に大量ではなく、少量をこまめにです。

 

 

水分補給は経口補水液やスポーツドリンクで、発汗により失われた塩分や電解質を補うことが大事です。

 

 

そして30℃を超える環境では運動はなるべく避け、朝晩やジムで行うなど、熱中症には注意しましょう!!

 

 

 

西馬込でランニング障害にお悩みの方は馬込鍼灸整骨院へ!!

2019.7.6

コロナウイルスとマスク

みなさんこんにちは^ ^
加島です!

コロナで騒がしい毎日でお子さんがいる方なんかは大変かと思います。
マスクをつけないと冷たい目で見られるし、咳なんかしたときにはもおこの世の終わりかというくらいな感じですよね!

普段全然気になりませんが、こんなときだからこそのマスクについてとても気になってしまいました。

なので今回は案外知らないマスクについてこの場をかりて書きたいと思います笑

間違いなくためになるはずです!
面白いので是非読んでみてください^ ^

 

マスクの歴史
日本でのマスクの歴史は明治時代に始まります。当時のマスクは真ちゅうの金網を芯に布地をフィルターとして取り付けたものだそうです。主として粉塵よけに利用されていました。

 

マスクの普及について
1918年のインフルエンザ(スペイン風邪)大流行をキッカケに、予防品として注目を集めるようになりました。その後、マスクは徐々に普及し、1923年、内山武商店から発売された「壽マスク」が、商標登録品第1号に認定されました。

1934(昭和9)年 インフルエンザ再び猛威をふるまいマスクは大流行します。以後、インフルエンザがはやるたびに、マスクの出荷量も爆発的に増加。
1950年 日本初のガーゼマスクが布に代わるマスクとして誕生し、マスクは次第にその形を変えていきます。
1973年 不織布製プリーツ型の原型が日本での生産・販売されるようになりました。
1980年代 花粉症の流行もそれまでのインフルエンザ用途に加えて一般家庭でのマスクの普及を促進させることとなり、立体マスクの登場など2000年以降普及が促進されました。

加島はびっくりです。
僕が生まれた後に流行り出したことに(・Д・)
ここ最近の話じゃないですか‼

マスクの売上は年々増加しています。
2016年度販売金額は500億5千万円だったそうです。
1枚50円としたら1億1千万枚売れていることになります。

恥ずかしがり屋が多いのかな?

 

マスクとコロナウイルス
一般家庭用マスクの繊維(穴)は5μm(マイクロメートル)
コロナの大きさは0.1μm (マイクロメートル

えーっと、マスクの穴はコロナの50倍の大きさですね。でかっ!

じゃなくてコロナがちっちゃですね‼
コロナにかかっていない皆様は手洗いうがい、消毒ができているということです。
マスクが意味ないわけではなくマスクをしていても感染してしまうことは多いということですね!

マスクがかえない人も心配いりません。
マスクつけなさいなど冷たいことを言われても心の中笑っていればいいんです!

ちなみに、
花粉 30μm
細菌 1μm
花粉症の僕にとっては花粉が防げるだけ大満足です^ ^

えー、最後まで僕のしょうもない興味本位の内容を読んで頂きありがとうございます。
少しでも皆様のためになってくれたら嬉しいです^ ^

 

コロナウイルスに負けない体を作りましょう

免疫について

2020.3.29

超呼吸法 実践あるのみ

みなさんこんにちは\(^o^)/

加島です。

 

前回の私のブログでは呼吸の大切さについてお話ししました。

呼吸の大切さ

ですので今回は熟睡、爆睡のための呼吸法をご紹介いたします。

 

これからご紹介する4つの『根来式呼吸法』を実践する事で、睡眠の質を決定づける最初の90分間のりが大きく改善します。

 

 

下腹部呼吸法 ~セロトニンを増やす~

副交感神経を高め、睡眠ホルモンであるメラトニンの原料セロトニンの分泌を増やす呼吸法です。

日中、仕事の休憩中などに行い夜に備えてセロトニンを増やしておきいましょう(*^^)v

ちなみに、太陽にあたるだけでもセロトニンの分泌量は上がります!

① 口をすぼめて、下腹部の筋肉事ぼるように凹ませながら、息を口から吐き切る

② 下腹部の筋肉をゆるめ、鼻から自然に息を吸う

③ もう一度口をすぼめて、下腹部の筋肉を意識して凹ませながら、ゆっくりと口から息を吐く

④ ②と③をゆったりとしたリズムで5~20分程度繰り返す

※この呼吸法は鼻から吸って口から吐きます!

 

 

4・4・8呼吸法 ~不安やストレスを取り除く~

年齢と共に老化していく副交感神経を優位にする呼吸法です。気持ちが高ぶって眠れない時は、

寝る前のタイミングでこの呼吸法を行い、不安やストレスを取り除きましょう!

① 姿勢を楽にして座り、おへその上に軽く手を置きます

② 2~3回呼吸をしたあと、息を吐き切る

③ 4秒かけて鼻から息を吸う

④ 4秒息を止める

⑤ お腹を絞るようなイメージで8秒かけて鼻から息を吐く

⑥ ③~⑤を5分間繰り返す

 

 

リンパ呼吸法 ~疲労とむくみをリセット~

老廃物を流し、疲労やむくみを解消する呼吸法です。忙しかった1日の締めくくりにピッタリです。

毎晩の習慣にすれば、疲労を溜めこまず、朝の目覚めもスッキリです!

① 全身の力を抜いて、膝を曲げた状態で仰向けに寝る

② 息を軽く鼻から吐き切る

③ ゆっくりと鼻から息を吸い、お腹を大きく膨らませる

④ お腹を凹ませながら、吸った時間より長めにゆっくりと鼻から息を吐く

※ゆっくりと自分が心地よく感じるだけ行いましょう!

 

 

ドローイン ~睡眠時の成長ホルモンを助けるために~

ドローインは呼吸によるエクササイズで、呼吸筋である横隔膜だけでなく、インナーマッスルである

腹横筋も鍛えてくれます。

夕方から夜にかけて行うと成長ホルモンが分泌され、睡眠時の成長ホルモンを助けます。

① 背筋を伸ばして、鼻からゆっくりと大きく吸い込む

② 息を止めてお尻に力を入れる

③ 鼻から息をゆっくり吐きながら、お腹全体を絞るように凹ませる

④ お腹を最大限凹ませたまま30秒間キープする。その時、呼吸を止めるのでなく

浅い胸式呼吸を繰り返します

⑤ 脱力する

ドローインは交感神経を刺激する為、ドローイン後は必ず4・4・8呼吸法で

 副交感神経のスイッチを入れる事を忘れずに(●^o^●)

参考文献 「ハーバード&ソルボンヌ大学 根来教授の超呼吸法」

 

みなさん是非実践してみてくださいね\(◎o◎)/!

 

この呼吸でお悩みが改善されない方は、背骨のズレが原因かもしれません。

モルフォセラピーを体験してみては?

当院は、モルフォセラピーの専門店です。

宜しくお願いします。

2019.7.27

免疫力を高めてウイルスから身を守ろう

こんにちは、笠原です。

 

 

新型コロナウイルスは、自分が感染しているかもしれないし、もしかしたら感染させてしまっているかもしれない。なので「自分は感染者」というつもりで行動をするようにしています。

 

 

まずは感染しないこと。その為には免疫力を高めることがとても大事です。

 

 

 

免疫とは簡単に言うと、身体にウイルスや細菌などの異物が入った時にそれを退治してくれることです。

 

その力を高めることで、ウイルスに負けない強い身体にしましょう!!

 

 

免疫についてのブログ

 

 

 

【免疫力の高め方】

 

①食事

 

きのこ、海藻類、発酵食品などが良いと言われていますが、3食バランスよく食べることが当然ですが大切です。タンパク質・炭水化物・脂質・ビタミン・ミネラルをバランスよく摂りましょう。

 

例えば◯◯がいいってTVで言っていたからと、そればかりたくさん食べればいいとは思いませんよね。

 

食べ過ぎも良くないので腹八分で、、、って当たり前のことばかりですね。そう特別な事は何もないですので、皆さんも周りに左右されずいつも通りの食事をして頂ければと思います。

 

 

②睡眠

 

睡眠のブログを参照下さい。

 

睡眠のブログ

 

寝ている間に身体を回復させますし、睡眠が7時間以下だと、7時間以上の人よりも風邪を引きやすいと言われています。

 

 

 

③運動

 

適度な運動はストレスの解消になりますし、血流もよくなり、免疫力を高めるのに大切です。

 

ただし激しい運動は逆に低下するので注意が必要です。例えばフルマラソンはレース後に風邪を引きやすくなります。(私はフルマラソン後にインフルエンザに罹ったことがあります。)

 

ウォーキングや体操、ストレッチ、軽い筋トレ程度でも効果ありです!

 

適度な運動により、食欲が増し、よく眠れるようになりますね(^O^)

 

 

④笑う

 

部屋にこもって何もしないグループと、お笑い番組を見て笑うグループに分けて免疫の差を調べた実験があります。

その結果、お笑い番組を見て笑った人達はNK細胞という免疫の細胞が増えていました。

 

このように「笑う」ということは免疫力を高める効果があります。

 

このご時世、様々な情報を得て考えていかなくてはいけませんが、笑える時間も必要だと感じています。

 

 

そんな時私は「トマトイプーのリコピン」というギャグ漫画を読んで笑っています。大爆笑間違いなしです!!!

 

 

「規則正しい生活を送っている人」と、「お菓子ばかり食べて、毎日夜更かしして、全然運動もしないで過ごしている人」がいたらどうでしょうか。後者のほうが新型コロナウイルスに感染しなかったとしても、風邪ひいたりしそうですよね。

 

 

皆さん、この4つを意識してみて下さい。

 

 

もちろんこれだけで感染しない、というわけではありません。

 

マスク、咳エチケット、手洗い、うがい、消毒、不要不急の外出自粛、ソーシャルディスタンシングなど出来る限りのことはしましょう。

 

そして「三密」を避けて、できるだけお家で過ごしましょう(^O^)

2020.4.21

ランニング障害⑥ 身体のケア~ストレッチについて

こんにちは、笠原です。

 

運動の秋ということで、10月は10キロ・ハーフ・フルマラソンの大会に参加しました。

 

フルマラソンは出たい大会が続いてしまい、2週連続で走りました(笑)

 

 

10月 走行距離 203km

 

 

◎出場大会

・グリーンリボンマラソン(ハーフ)

1時間27分で完走。

 

 

・奥武蔵もろやま/よこぜ往還マラソン(フル)

埼玉の横瀬という所からスタートし、山の中の林道(舗装路)を走るフルマラソン。

最初の10kmは上りっぱなし、その後32kmは下りメインでたまに上りがある、平坦な道はほとんどないというハードなコースです。練習の一環として走り、3時間53分で完走。

 

 

・ちばアクアラインマラソン(フル)

木更津側からアクアラインに入り、海ほたるで折り返し。

天気もよく、富士山も見えてアクアラインからの景色は素晴らしかったです。

この大会は応援がとても多く、ゴールまでずーーっと応援をもらえます。

 

 

見て下さい、この人数!すごいですよね。それにアクアラインは意外と坂なんですよ。

とっても楽しめますので、おススメの大会です。3時間17分で完走。

 

 

・江戸川マラソン(10㎞)

江戸川区陸上競技場から葛西臨海公園の往復コース。35分50秒でした。

 

 

11月は勝負レースの「大田原マラソン」があります!!

2時間50分切りを目指し、3月から5㎏減らし、練習を積んできました。

皆さん応援よろしくお願いします!

 

達成できたら『笠原2時間50分切り記念キャンペーン』を開催するかもしれませんよ^m^

 

 

 

さて、今回はストレッチについて書いていきます。ランニング障害としていますが、ランニングだけではなく、どのスポーツでも共通する内容となっています。

 

ランニング障害①~⑤はこちら

 

 

皆さんは運動の前後にストレッチをしていると思いますが、運動前と後で同じストレッチをしていませんか?

 

ストレッチというと、反動をつけずにゆっくりグーッと伸ばしていくものというイメージが強いと思いますが、それは「静的ストレッチ」と言われているものです。

 

反対に、捻ったり曲げ伸ばししたりして、関節を大きく動かして筋肉を伸ばすものを「動的ストレッチ」と言います。

 

運動前には動的ストレッチ運動後には静的ストレッチを行う事でケガの予防や、回復を早める事ができます。

 

 

ではそれぞれどういうものかを説明していきます。

 

 

<動的ストレッチ>

動的ストレッチにはケガの予防・トレーニング効果の向上・運動パフォーマンス向上などの効果があります。

運動前のウォーミングアップとは、文字通り身体を温める事です。

 

運動前は筋肉へ充分な血液が巡ってなく、関節も固まっています。

この状態で運動を始めると、筋肉へ過剰な負荷がかかりケガに繋がってしまいます。

 

信号が変わりそうだからと急にダッシュしたら肉離れになった、という患者さんもけっこういるんですよ。

 

PCやスマホなどで、筋肉も関節も凝り固まった状態では身体はスムーズに動きません。

この状態ではトレーニング効果は充分に得られない可能性もあります。

 

そこでウォーミングアップとして動的ストレッチを行い、筋肉の血流を良くして、関節の動きをスムーズにすることが必要となります。

反動をつけずに行うストレッチですと、血流量が少ない状態の伸びにくい筋肉を無理に伸ばそうとするため、かえって固くなってしまう恐れもあります。

 

 

・実践方法・

足首・股関節・肩甲骨はどの運動でも大事な部分ですので、特に意識して行ってください。

 

○足首

・立位で片足を少し上げて、上げた足の足首をグルグル回します。右回し左回し20回を両足とも。

 

 

○股関節

・立位でハードルをまたぐように股関節を横に上げてから前に回します。次に前に上げてから後ろに回します。これらを10回ずつ、両足行います。

 

・相撲の四股踏みや立位で片足を勢いよく前後に振ることもオススメです。

 

 

○肩甲骨

・身体は真っ直ぐな状態で、両手を思い切り上に上げ両手のひらを合わせます。次に手のひらを外側に向けて肘を下げていきます。この際に肩甲骨が動いている事を意識します。これを20回繰り返します。

 

・両腕を前後に大きく振る。左右は逆の動きをして下さい。右腕を前に上げた時は左腕は後ろへ。

 

しっかり動かしましょう(^^)

 

 

 

<静的ストレッチ>

運動後に行う事で筋肉の疲労回復をスムーズにする効果があります。筋肉痛も軽くなると言われています。

また、日頃から行う事で柔軟性が増し、関節の可動域も上がります。

 

静的ストレッチの基本は、痛いと感じるほどの過剰な力をかけないこと

無理に伸ばそうとすると縮もうとする反射が起こり逆に柔軟性が失われます。

 

運動後に疲労を感じる部分をゆっくりと伸ばしましょう。

 

 

ストレッチをするかしないかで、運動のパフォーマンスや疲労回復は全然違います。

皆さんも意識して行ってみて下さい。

 

来月はストレッチ以外の身体のケアについて書いていこうと思います。

2018.11.1

夏のランニング・暑さ対策

こんにちは!笠原です。

 

 

8月になり、とても暑い日が続きますね~(>_<)

それでも私は走っています。秋冬の大会に向けて、この夏しっかり走ることが大事なのです!!

 

 

熱中症対策として、朝か夜のなるべく涼しい時間帯に走り、長時間は避けて途中休憩を取るようにしています。

 

水分補給は、喉が渇いたと感じる前に取ることが大事です!!(と、千葉ちゃんが言ってました。)

 

そして一番大事なのは無理をしない事です。少しでも体調が悪いと感じたらすぐに止めましょう。

 

 

熱中症は運動時だけでなく、室内でも起こるのです。

 

寝ている間、一晩でコップ一杯分の汗をかくといわれています。

入浴での脱水にも要注意です。

また、発汗以外にも呼吸や皮膚から気付かないうちに水分を失っているので、室内でも水分補給が必要となります。

 

毎日のように熱中症で亡くなった方のニュースを見ます。皆さんも熱中症には十分に注意して下さい<m(__)m>

 

 

 

さて、皆さんお待ちかね!?私のマラソンの事を書きます。

 

7月は155㎞走りました。もう少し走りたかったのですが、大会が少なかったし天気も悪かったし、、、8月は200㎞目指します。

 

 

7月14日は小松菜マラソンという大会の5kmを走りました。

 

東大島駅近くの荒川の河川敷を走る大会で、江戸川区の名産品である小松菜を知ってもらうため、参加賞に小松菜のそうめんがもらえます。入賞者には小松菜と小松菜のお菓子がもらえるという大会なのです!

 

 

私の参加した5km男子は何とびっくり4名だけの参加でした。18分30秒くらいで走り1位になり小松菜ゲットしました(^O^)/

 

 

 

 

 

 

7月28日は城南島で友人4人とリレーマラソンに出ました。

 

 

3㎞の周回コースで私は4回走り、毎回11分30秒くらいで毎回走れました。

 

暑いので長く走るのは危険なので、この時期は短い距離をゼーハー追い込んで走るに限ります(^^)

 

 

 

ここでお知らせです。

当院はお盆休み無く診療したします!!

 

8月12日(月)~8月16日(金)

 

9:00~17:30(最終受付17:00)

 

※休憩時間はありません。通常よりも開始が30分早くなっています。

 

 

8月17日(土)

 

9:30~15:00(最終受付14:30)

 

この機会に日々の疲れを取り、元気にこの夏を過ごしましょう!

予約優先ですので、お電話やラインで予約をお取りください<m(__)m>

 

 

 

さて、今回のブログは「ランニング時の暑さ対策」です。

 

 

暑い中走るのは危険だとわかってはいるけど、やっぱり走りたい!プラン通り練習をこなしたい!という方も多いと思います。

 

そんな方でもそうでない方も参考にして下さい。

 

 

①外を走らない

 

わざわざ炎天下を走らないで、涼しいスポーツジムのランニングマシンを使いましょう。

西馬込駅前のライフコミュニティのジムにも2台マシンがあるのでオススメです。

 

 

②時間帯や場所

 

朝早くや夜の比較的涼しい時間に走ります。私は朝ラン派なので6時から走っています。

朝ランは夕飯から時間が経っていて、エネルギーが不足した状態で走るので効率よく脂肪燃焼してくれるらしいですよ。

場所も日陰、木陰をなるべく走りましょう。

 

 

③水分補給

 

持って走るか、小銭を持ち自販機やコンビニで買います。

公園の位置を把握しておき、水道で給水や頭から水を被ったり手足を冷やす事もします。

自宅を必ず通るような周回のコースを走るのが安全です。

 

 

④ペース配分

 

暑いとペースは落ちるものです。冬と同じようには走れないので、ペースを上げようと頑張りすぎるのも危険です。

 

 

⑤ウエアやグッズ

 

サングラス、日焼け止め、アームカバー、キャップはあるといいです。

たまに、「これから蜂の巣駆除します」というくらい完全防備のランナーも見かけます。

 

 

でも1番はやっぱり無理をしないことです。身体の声をしっかり聞いて、歩いたり止めるのも必要なことです。

 

 

ランナーは頑張りすぎるので、夏は腹7分くらいにして体調を崩さずに走るようにしましょう(^^)

 

 

大田区でランニング障害にお悩みの方は、西馬込駅徒歩1分の馬込鍼灸整骨院へ。

あなたのランライフのお役に立てると思います。

2019.8.10

筋肉を緩めたいなら力をいれろ

 

みなさん、こんにちは!

加島です。

 

コロナ報道ばかり、在宅ワークだったり出勤だったり、電車に乗らなきゃいけない

などで、精神的にストレスを感じることが多くなりました。それにより

肩こりや腰痛を感じている人も多いのではないでしょうか?

僕自身、生活スタイルがそこまで変わっていないのでストレスはさほど感じて

いませんが、毎日テレビでコロナのことを聞くのはつかれました。

コロナウイルスがどういうものなのかは気になりますけど(笑)

 

そこで今回は、「精神的ストレスと筋緊張」について

解説と対処法を書きまーす。逆転の発想ですので意外な対処法です。

 

ストレスの話をするうえで大切になってくるのが

自律神経です

 

自律神経とは

2つの神経があります

交感神経  体の活動時に活発になる神経です。興奮の神経とも言われます

副交感神経 身体の安静時に活発になる神経です。リラックスの神経とも言われます

自律神経は両方が働いてはいけません。どちらかが働くときはどちらかが休みます

これは頭に入れておいてください

 

短時間の精神的ストレス(数時間~数日)

交感神経の機能亢進+副交感神経の機能減弱

筋緊張⇨首、肩こり、腰痛など

 

長時間の精神的ストレス(数日~数ヶ月~数年)

交感神経の機能亢進+副交感神経の機能亢進

筋緊張免疫のトラブル不定愁訴(原因不明)が増える

首、肩こり、腰痛+風邪アレルギーが出やすくる、身体の様々なところに不調が出る

 

今でいうとコロナにかかりやすくなるということです

 

人間の精神的ストレスは、急激に高まるというよりは、徐々に蓄積されていく特徴があります

筋緊張、力を抜くことでくストレスを解消出来たらいいですね

これができると、交感神経が落ち着き力が抜け、副交感神経が働き

リラックスでき免疫力もUPします!

 

 

筋肉の力を抜くにはどーする?

 

考えてみてください!

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

深呼吸してみてください

力抜けますか?

・・・・・

・・・・・

抜けませんよね?

・・・・・

・・・・・

・・・・・

筋肉の力を抜く

その答えは

【筋肉に力を入れる】

これが答えです!

・・・・・

・・・・・

・・・・・

えっ? はっ?

・・・・・

・・・・・

・・・・・

って思いましたよね?

力を抜くために必要な第一歩は力を入れることです( ゚Д゚)

運動を始めたらコリが無くなったなんてことはよく聞きます

 

そもそも、肩こりを感じているあなた

力が入っていると感じていますか?

 

肩こりのほとんどの方が硬いことには気づきます

ですがほとんどの方が力が入っていることを感じていません

 

 

肩こりを感じている部分に力を入れてみてください

・・・・・

・・・・・

・・・・・

力を入れるのをやめてください

力を抜く感覚がわかりましたよね?

力が入っていることに気が付きましたよね?

・・・・・

・・・・・

・・・・・

もう一度いいます

力を抜くために必要な第一歩は力を入れることです( ゚Д゚)

 

具体的な解消方法は?   

交感神経を高めることが重要です

言ってしまえば何でもいいです

歩く、走る、筋トレ(やりすぎ注意)、ヨガ、ピラティス、なんでもかまいません

 

僕のおすすめはラジオ体操です

自宅でできるし、汗かくし、心拍あがるし、呼吸数あがるし

いいことしかないです( `―´)ノ

 

 

運動を行い免疫力もUPして、万が一コロナウイルスに感染してしまった際に

重症化しないようにしておきましょう(#^.^#)

そしてストレスと筋緊張は運動で無くしましょう

 

ストレスの種類とその他の解消法はこちら

ストレス解消について

2020.4.22

ランニング障害⑦ インソールで故障しない身体へ

こんにちは、笠原です。

 

11月もいっぱい走ってますよ~(^^)

 

 

☆出場大会☆

 

11/11 世田谷246ハーフマラソン

 

駒沢競技場から246~二子玉川駅~多摩川を走るコース。

1時間19分30秒でした。

 

11/18 川崎国際多摩川マラソン 10㎞

 

等々力競技場~多摩川のコース。2週連続で多摩川を走ってました(笑)

35分56秒で8位に入賞しました(^^)v

 

当院が全力でサポートをさせてもらっている患者のNさんもハーフに出場。

無事に完走出来てよかったです!

 

 

11/23 大田原マラソン(フル)

 

勝負レース。2時間50分切りを目指して走りました。

 

前半は順調に1㎞4分のペースで走っていましたが、24㎞からずっと続く上り坂と向かい風にやられて大失速(´;ω;`)ウッ…

 

それでも応援してくれた患者さんの事を思い出し、なんとか粘って走り切りました。

 

タイムは2時間59分48秒とギリギリ3時間は切れました。

 

応援してくださった皆さん、ありがとうございました。

苦しい時に力になりました。

東京マラソンで達成できるように頑張ります!

 

 

11/25 むつざわロードレース 10㎞

 

千葉の睦沢町で行われたローカルレース。

最寄り駅は上総一ノ宮です。

 

何故こんな遠くまで、しかもフルの2日後に行ったかというと、なんとQちゃんがゲストなんです!!

そのために行ってきました(笑)

 

レース中2回Qちゃんとハイタッチできて満足です。

タイムはフルの疲れもあり37分49秒とイマイチでしたが楽しめました!

 

 

 

 

患者さんからは、「毎週走って疲れないの?」「ケガしないの?」「バカじゃないの?(笑)」などと言われています。

実際私は大きいケガはしませんし、疲れもそんなにありません。

 

今回はケガをしない理由のひとつである、私の使っているおススメのインソールの事を書いていきます。

 

 

インソールとは靴の中敷きの事です。

目的は靴の内側の縫い目などから足裏を守る為で、スポーツシューズの最初から入っているインソールはクッション性があり足裏の保護をしてくれます。

 

 

インソールにもいろいろあります。

よりクッション性を重視したもの。サイズを調整するもの。足のアーチをサポートするものなど。

 

 

今回紹介するインソールは「Formthotics(フォームソティックス)」です。

 

 

フォームソティックスは足病医学に基づいて製造された、足を矯正するためのインソールです。

足病医学の世界的先進国であるニュージーランドに拠点を置くフット・サイエンス・インターナショナル社によって開発、製造されています。
これまで35年間、世界30カ国以上で販売され、多くの方が愛用しています。

 

70年の歴史を誇り、足病医と足の専門機関である「Podiatry NZ」のプレミアムメンバーに認定されているのは世界中でわずか3社のみであり、フット・サイエンス・インターナショナル社はその中の1社です。

 

一般的なインソールは足裏の保護が目的なのですが、このフォームソティックスは矯正できるのです!

 

 

他との違いは大きく3つあります。

「矯正力」「軽さ」「成形能力」です。

 

矯正力:足部のアライメントを矯正し、足首の倒れこみを防ぎます。また、足や膝、腰、姿勢の悩みを解決できる可能性を高めてくれます。

 

 

軽さ:業界最軽量のわずか19g!(RunDual Mサイズの標準重量 )

 

 

成形能力:足形にフィットして自然成形され、十分な効果を発揮します。土踏まずアーチの機能が回復し、足指がしっかりと地面をつかむ感覚が得られるはずです。

 

独自の特殊な削り出し製法「3D Milled」により個々の足とシューズに合わせて熱成形が可能であると同時に、成形したカタチを保持します。

足底を全面接触させることにより抜群の快適性を実現させるとともに足裏の固有受容感覚を高めることができるため、各種スポーツのパフォーマンスアップにも大きく貢献します。

 

 

これが実際に私が使用しているものです。使い続けることで自然成形されていきます。

形が新品の使用前の状態からだいぶ変わっているんですよ。

 

 

効果としては、足腰の負担を減らしケガの予防になります。疲れにくくもなり、パフォーマンスアップにもなります。

 

私も使用するようになり、足裏の痛みが消失しました!

 

愛用者の改善例は、足底筋膜炎・シンスプリント・腸脛靭帯炎・膝蓋靭帯炎・坐骨神経痛などがあります。

 

 

そしてこのフォームソティックスの中でもより矯正力が強く効果の高い「フォームソティックス・メディカル」は国家資格者が管轄する取扱認定院でしか購入することができません。

足の評価を行い、熱形成フィッテングを行うため、認定院のみが処方できるのです。

(通販などで購入できる「フォームソティックス・スポーツ」は矯正力を落とした異なるモデルです。)

 

 

当院も取扱認定院になっていますので、ケガなどでお悩みの方、パフォーマンスアップしたい方などぜひ一度ご相談下さい。

 

 

詳しくはこちら

 

2018.12.3

ポッコリお腹改善 ~ストロー呼吸法~

みなさんこんにちは!

加島です!

 

ここ最近の加島のブログでは

「呼吸」について書いてきました。

本日はその最後になります。

「呼吸」の大切さは読んで下さっている皆さんはご存知のはずです!

 

今回は呼吸で腹筋を鍛える方法をお伝え致します!

 

 

3週間でお腹周りスッキリ〜ストロー呼吸〜

少しの努力でお腹はへこむ

ダイエットや筋トレをしてもなかなか改善されない「ポッコリお腹」

その原因は姿勢と呼吸にあります!

悪い姿勢が続くと筋肉が歪み、横隔膜などの動きが小さくなり呼吸が浅く

なります。そのため腹部のリンパ液の流れが滞ってしまいポッコリお腹になります。

これと逆のことを行えばポッコリお腹はへこむことになります。

 

腹筋運動よりも効くストロー呼吸

腹筋運動

腹筋運動で鍛えられるのはお腹の正面にある腹直筋です。

この筋肉は体幹部の曲げ伸ばしが本来の役目です。お腹をへこますには深部にある

「横隔膜」を強化する必要があるのです。

 

ストロー呼吸

固まった筋肉を柔軟にして姿勢を正し、体の歪みをとったうえで、

負荷をかけながら呼吸筋(主に腹横筋)を鍛えます。浅くなっていた呼吸が

深くなれば代謝アップにも繋がります。まず固まった筋肉を緩めてコンディション

を行い、呼吸筋の働きを柔軟にし、体の歪みを整えます。

そのうえで「ストロー呼吸」を行って呼吸が深くなれば横隔膜や腹部・胸郭の

筋肉が大きく動くようになり、リンパ液の停滞が解消され、お腹がスッキリ

するのです。

 

では固まった筋肉を緩めましょう!

 大きく深呼吸してください

    これを5回行います

手を上に挙げ、手が空へ引っ張られる

   ように体を伸ばします

   10秒を3回行います

前後屈をゆっくり5回行います

体幹の回旋運動ゆっくり5回行います

 

これでコンディションは整いました!

ではストロー呼吸をご説明します!

ストローは直径8mmくらいからはじめて、慣れてきたら細くしましょう!

ストロー呼吸は口で息を吐き、口と鼻で息を吸います。ストローを通して口から

息を吐くことで、呼吸筋が鍛えられるのです!

また、口と鼻で呼吸をすることで呼吸筋が大きく動いて深い呼吸ができるようになります。

 

 

ではストロー呼吸を行っていきましょう!

トップにある画像の姿勢になってください。

 

10秒のストロー呼吸 10秒×10回=100秒 初心者

・5秒で肺の中にある空気を出し切ります

呼吸筋が収縮すると、横隔膜が押し上げられ、息がしっかり吐きだせる

 

・鼻と口から息を吸い、5秒で肺を空気でいっぱいにします

横隔膜が下がると肺が広がり、息を深く吸えます

 

 

20秒のストロー呼吸  20秒×5回=100秒 上級者

・口から10秒で肺の中から空気を出きります

・鼻と口から10秒で息を吸います

 

これであなたもポッコリお腹が無くなりますよ( ゚Д゚)

実践してみて下さい。

 

2019.8.31

現在の世界状況に一言、言わせてください。

皆さん、こんにちは。

 

馬込鍼灸整骨院の、大塚です。

 

新型コロナウイルスが迅速に収束することを、心から願っています。

 

今日は、先日あった我が家の出来事を報告させて下さい。

 

 

先日あった、大塚家の出来事

 

先日仕事から帰ると、長男がうるさく騒いでいて奥さんが注意をしていたのですが、奥さんはそんな傍ら次男がわんわん泣いているのをあやしていたので、てんやわんやでした。

 

なので、長男を僕は怒るように叱りました。そうすると、『パパなんて、だーいっ嫌い』と言われてしまいました。

 

沸々と感情が込み上げてきますが、グッと抑え、長男としっかりと話しあって何がいけないかを理解してもらいました。

(教育の方法についてアドバイスがありましたら、ご指導のほどよろしくお願いします。)

 

お問い合わせ

話を続けます。

 

翌日の朝の出来後ことです。

僕は仕事だったのでリビングにて出勤の準備をしていると、寝室の方から嫁と長男の会話が聞こえてきます。

 

嫁『だから、やめてって言ってるでしょ(怒り)』

長男『ごめんなさい、ママ怒らないで………』

僕には長男が何をしてしまったのかは、見ていないので分かりませんでした。

嫁、女神のような声で『もう、しないでね』

長男『ごめんなさい』

(教育の方法についてアドバイスがありましたら、ご指導のほどよろしくお願いします。)

 

お問い合わせ

話を続けます。

 

僕が今回言いたかったことは、子供の対応の違いに驚いてしまいました。

 

新型コロナウイルス騒動が起こる前は、少しだけ・少しだけ奥さん大好き長男なので、普段から対応に違いがありましたが、ここまで対応が変わることはありませんでした。

 

何が言いたいかというと、ずっと家庭の中での子育てになるので、子供は母親に怒られるとその空間では居場所がなくなってしまうのだと感じました。

 

なので、コロナ騒動の前にも増して、母親に嫌われたくない感情が強くなっているのではないでしょうか?

 

家庭内暴力が増えているのも、関係があると考えます。

厚生労働省も、専用の相談サイトを作っています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00094.html

上記のURLは厚生労働省のサイトに飛びます。

 

 

しかし、ここで大きな問題が………

 

母親のストレスも溜まっていく問題

 

お母さんたちも子供達と同様に、狭い空間の中で生活を送っているのです。

 

決して怒ってはいけないという事ではなく、やってはいけない事を注意していてそれを繰り返してしまうのであればしっかり叱るべきだと僕は考えます。

 

なので、お母さん達は当たり前のことをしていて、当然だと思います。

 

旦那様が出勤しなければいけない会社にお勤めで、奥様は在宅ワークが出来る会社に勤めているのですが、もちろん日中は子育てに追われて仕事が出来ず、子供を寝かしつけてからの仕事になってしまいます。

 

思うように仕事は捗らずにストレスだけが溜まっていき、叱る事が増えてしまうのは当然だと思います。

 

そんな時は、どのように対処したらいいのでしょうか?

 

旦那さんの腕の見せ所なのでは?

 

こんな時だからとは言わずに普段からやるべきなのですが、奥さんの一番の理解者は旦那さんであるべきですよね。

なので、今奥さまがやってくれている家事や育児の分担を、少しだけでも旦那さんがやる事はできませんか?

奥さんをフリーにして自由時間を取ってもらい、整骨院に30分だけ施術に行くことは難しいでしょうか?

 

『俺は仕事だから』とか、『朝早くから夜遅くまで働いているんだ』言う意見は多いと思いますが、そんな方に質問です。

 

何の為に、そこまで頑張って働くのですか?

地位や立場なども全然分からない話ではありませんが、働く理由は家族たちの生活を支える為ですよね?

生活を支えると言う観点考えると、家事や育児を分担するのもそれと同じことと考えることは難しいでしょうか?

 

違う考えの方はいるとは思いますが、僕はそう考えていて、色々な考えがあると思いますので、夫婦間で話し合う事は絶対に必要ですよね。

 

 

是非この機会に、話し合ってみてください。

奥さまは結構な不満が溜まっていると思います。

 

整骨院で治療中に、ついつい不満をこぼして辛いと言う方が多いくなりました。

 

絶対に旦那さんの力が必要なんだ僕は信じていますので、是非話し合って寄り添ってみてください。

 

以上、大塚からの一言を終わります。

 

4/27~5/31限定 自費診療 3,900円

 

2020.5.5

1 / 512345

メールでのお問い合わせ

電話をかける

馬込鍼灸整骨院

馬込鍼灸整骨院

〒143-0026
東京都大田区西馬込2-19-6

Tel:03-3778-7333

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております