TOP

馬込鍼灸整骨院馬込鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

水を飲まないと、細胞は元気にならない?

皆さん、こんにちは。

 

最近の乾燥がひどい状態ですが、しっかりと水分は取れていますでしょうか?

 

水分の摂取が重要なのは、他のブログでも何回もお伝えしていますが、数字で確認すると更にリアリティーが湧くと思いますので、しっかり確認ください。

 

 

 

なぜ水分が重要なのか?

身体の中をめぐる水分が足りなくなるとどのような事が起きてしまうかご存知でしょうか?

 

それは、水分が不足すると身体がむくんでしまうのです。

 

『えー、水が足らないからむくむの~?』『水を取り過ぎちゃうとむくむんじゃないの~?』

 

そう思う方が多いと思います。

 

しかし、逆なのです。

 

人間の身体は、水分が足りないと今の身体の中にある水分を使って生命活動を維持しようとします。

 

水分の摂取量が少ないと、体内に残っている水分をより排出しない様にして最小限で抑えて、その結果、おしっこの量が抑えられてしまい浮腫んでしまうのです。

 

人間は1日に、どれぐらいの量の水分を身体の外に排出していると思いますか?

 

 

何もしなくても人間は呼吸をしているだけで水分を放出しています。

それが約400ミリリットル。

更に皮膚呼吸のために600ミリリットルの水分を失い、2つを合わせると1000ミリリットル失う形になるのです。

 

この皮膚呼吸は、あくまでも発汗は含まれていません。

 

なので、汗をかく環境下に居れば更に水分は失われていきます。

 

更に

尿や便からも水分を排出します。

健康な人は尿を約1200ミリリットル、便からは約100ミリリットル排出するのです。

 

合計で、2300ミリリットルは最低でも排出されるのです。

 

なので、単純に2300ミリリットルは摂取しないといけない計算になります。

 

 

 

 

 

もっと身体のことについて考えてみよう!

皆さんは、身体の中にどれぐらいの水分が流れているかご存知でしょうか?

 

良くコマーシャルなので、身体の60%は水分で出来ている等を見る機会は多いのではないでしょうか?

 

数字で見て行けばわかりやすいので、摂取する量の参考にしてみて下さい。

 

70㎏の成人男性ならば、約42リットル(42㎏)もの水分が体内に蓄えられている計算になります。

 

72㎏の人の体内には約42リットルの(42㎏)の水分が蓄えていて、その水分は血液を運んだり、細胞に栄養を運んだり、細胞からのいらなくなったゴミなどを回収します。

 

この循環は常に行われていて、体内をめぐる水分は常に綺麗な方が良いのです。

 

これは、言うまでもないですよね!

 

水分摂取量

単純ですね。

出ていくよりも取ればいいのです。

 

最低でも2000ミリリットル。

 

2000ミリリットルの水分は取っていないのが現状だと思います。

 

水を取るのも努力ですので、頑張って取りましょう。

 

 

2021.2.3

花粉症は整体で軽減できる(ー_ー)!!

みなさんこんにちは^_^
加島です!

ここ最近は花粉が多く飛んでいて辛い毎日を過ごしている方も少なくないと思います。

日本人の25%は花粉症と言われていて、今年は例年より5倍もの花粉が飛んでいると言われています。

花粉症の方からすると本当に嫌な季節ですよね?

花粉症が辛い原因は腸内細菌の問題や食生活が悪いなど現代では色々なことが言われています。

そこで今回は花粉症の辛い症状と骨格(背骨)の関係について解説したいと思います。

ますば花粉症のメカニズムです
花粉が鼻や目から侵入
⬇︎
リンパ球が花粉を侵入者として認識する
⬇︎
リンパ球がIgE抗体をつくる
⬇︎
IgE抗体が肥満細胞にくっつく
(肥満細胞=炎症や免疫反応などの生体防御機構に重要な役割を持つ細胞)
⬇︎
再び花粉が侵入
⬇︎
肥満細胞の表面にある抗体と花粉が結合
体外へ花粉を出そうとします
その際、肥満細胞から化学物質(ヒスタミンなど)が分泌され、くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどの症状を出します

この体内の反応が過剰反応する方は
背骨のズレが原因かもしれません!

 

 

背骨のズレと花粉の関係

背骨のズレが起こると、神経を圧迫し刺激が入り、目、鼻、口、喉の粘膜質の部分が過敏になります。
さらに、背骨がズレることでコリができ血流を妨げ疲労が蓄積します。
特に首から上の疲労の蓄積は脳、脳神経、目、耳、鼻などの器官に影響を与えます。

花粉の刺激が引き金となり症状を出し、神経の過敏や蓄積した疲労が症状を大きくしてしまうのです。

ですので、背骨を整えることで花粉症が楽になることがあります。
決して治るわけではありません。

 

治療事例と経験談
・私は月に一度、モルフォセラピー(当院での手技療法) の勉強会に参加しています。
その勉強会の日に薬を飲み忘れて、花粉の症状がとても出ていました。辛いながらも勉強会に参加している方への

施術をした後に、私も施術をしていただきました。
その後、鼻が通ったのと耳の奥のかゆみがなくなりました。次の日まで症状は落ち着いていて3日目には症状が

出てきました。ですがもし施術を続ければ楽な日々が続くのだと実感しました。

 

・30代女性 鼻づまりが酷い方でした。
頚椎の施術をしている最中に「あ、鼻が通った」と言っていました。その後もつまりは出るものの以前よりつまり方が楽になっていると言っていました。

 

・50代男性 鼻づまりで夜起きてしまう方でした。
この方は全身のコリもあったので骨盤から頚椎まで全身の施術を行いました。数回施術を行い最近は夜起きることはないと喜んだいられました。

 

・20代女性 喉のイガイガ感が気持ち悪い方でした。
そもそもこの方は日頃の水分を取らないのでとっていただくようにしてもらい施術を行っていました。声が出やすくなったのとたまにしかイガイガ感が出なくなったと言っていました。

他にも事例はありますがこれぐらいにしておきますね^_^
全ての花粉症の人に効果があるわけではなく背骨のズレが大きい人には効果が望めます。

興味があればお試しください!!

 

モルフォセラピーについて詳しくはこちら

2019.4.1

色々な統計を基に、ひも解いていきましょう! 

皆さん、こんにちは。

 

今年の冬は、暑いのか寒いのかとその日一日の気温の確認が忙しかったですね。

 

それに加えて、新型コロナウィルスやアメリカのインフルエンザなどの、ウィルスの脅威に怯えてしまいますね。

 

このウィルス達は肺に入ってしまうと肺炎を起こし、最悪の場合は死に至ってしまいます。

 

患者さんとの会話の中で、この肺炎の話しをする機会が多くなっています。

 

この死に直結する肺炎の話しを聞くとふと、去年の死亡原因が気になってしまいました。

 

それは、肺炎が死亡原因の上位に入ってくることを知っていた為、現在までの死亡原因をしっかり理解していなければ、今起きていることの解釈ができないと思い、死亡原因を調べる事にしました。

 

そうすると、面白い事を見つけましたので、皆さんと考えたいと思い、今回は死亡原因についてのブログを書きます。

 

大きく気がついとことが二つありますので、今回は1つ目を皆さんと考えていきたいと思います。

 

来院され治療の中でお話しできる時間や、少し時間がある時に皆さんとお話ができれば幸いですので、よろしくお願いします。

 

2018年の死亡原因

厚生労働省が出しています、(平成 30 年(2018) 人口動態統計月報年計(概数)の概況)を参考

人口動態統計月報年計と言う統計が出ていますので、確認ください。↓

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai18/dl/gaikyou30.pdf

 

これを、読んで気が付いたことがありますので、皆さんも読んで頂き考えていきましょう。

 

10ページを見て下さい。そこに、死亡原因が載っています。

 

そこを読んでいくと、2つの気付きがありました。

 

1つ目は、1位が悪性新生物であることです。(癌の事を、悪性新生物と呼びます。)

 

20代後半から70代前半の女性は、悪性新生物で亡くなっている方が増えている傾向にあります。

 

なぜでしょうか?

 

日本は医療に対して充実していることをご存知でしょうか?

 

健康診断を毎年受けられる環境なのは日本くらいなのですが、違和感を覚えるのは僕だけでしょうか?

 

健康診断は何のためにおこなうのでしょうか?

健康であるかの判断をつけるために、普段から検診を行い、今の自分が病気ではないかを判断するものだと思いますが、そこでは癌を見つけられないのでしょうか?

 

働く女性が増えたので、ストレスがかかる事が増えてしまった為なのでしょうか?

 

患者さんの中には昔は姑と同居していた為、『毎日がストレスで大変だったわよー。今の人は外に働きに行けていいわねー』なんて言う意見もあるので、働くストレスだけが病気の対象とは言い難いと考えます。

 

もしかすると、健康診断の内容では癌を誘発してしまうものがあるのかもしれませんね?

 

早期発見が癌の初期対策と言いますが、その為の健康診断行っているにも関わらずに、減っていかないのは何故でしょうか?

 

今回は、これで終わります。

 

来週に、続きを投稿しますので、それも是非確認し、来院時に皆さんと語り合いたいと思います。

 

2020.2.17

適度な運動で疲労回復

こんにちは、1月は230㎞走った笠原です。

 

年始は七福神巡りラン。池上七福神、荏原七福神、川崎七福神を巡ってきました。

 

週末は走ってパン屋さんに行くことを楽しんでいます。

距離も稼げておいしいパンも買えるし、一石二鳥ですね。

 

ランニング用のリュックは揺れないので、走ってパンを買って持って帰れます。

キロ6分半程度のジョグなので呼吸も乱れませんし、汗もかかないので、周りに迷惑はかけていないと思います。

 

最近では、池尻大橋、三軒茶屋、桜新町、九品仏、武蔵小杉に行きました。

 

片道10㎞くらいでおススメのパン屋さんがあれば教えて下さい<m(__)m>

 

 

 

 

さて、今回のブログは「適度な運動で疲労回復!!」という内容になります。

 

運動で疲労回復???

運動すれば疲労が溜まりそうだけど、、、と思いますよね。

 

 

今までは頑張って運動をしすぎて疲労を溜めてしまうという事が多かったのですが、コロナ禍の今では在宅勤務などにより身体を動かす場面が減り、運動不足による疲労が問題となっているのです。

 

 

厚生労働省の歩行目標は、「男性9200歩、女性8300歩」となっています。

 

今までは出勤すれば通勤やランチなどでこの程度は歩いていました。しかし緊急事態宣言が出され、在宅勤務が増えたことで歩数がかなり減ってしまいました。

 

患者さんに話を聞くと、家から一度も出ない日もある、という方も少なくありませんでした。

 

運動をしない方が疲れないような気がしますが、慢性的な運動不足が続くと身体が疲労回復モードになりにくくなります。

 

血流が滞り老廃物がうまく排出されない為自律神経に大きな負担がかかります。

筋肉の張りや関節の固さも強くなり、痛みやコリ、ダルさなどが続くようになります。

 

それに対して軽い運動を行えば、疲労は最小限でも疲労回復効果は持続します。

 

どんなに軽い運動でも活性酸素が発生し細胞にサビが生じます。それが引き金となり疲労回復物質が長時間分泌されますが、軽い運動なら活性酸素を最小限に抑えられるので、活性酸素のデメリットよりもメリットの方が上回るのです。

睡眠の改善や、血流改善による老廃物の排出も進みます。

 

 

ではどの程度の運動がいいのか?

時間にして1週間の合計で150分程度の有酸素運動が良いでしょう。

このくらいの運動を習慣にしている人が最も長生きすることが立証されています。

 

1日20分~30分のウォーキングがオススメです。隣の人と話せる程度の速さで歩くのが良いです。

 

難しい場合は家でのストレッチやヨガなどでも大丈夫です。

 

在宅勤務で運動量が減ってしまった方は、1日20分でいいのでウォーキングをしてみて下さい<m(__)m>

2021.2.15

自律神経と食事と睡眠~その①~

こんにちは!

馬込鍼灸整骨院の大森です。

 

寒さも落ち着いて暖かくなってきましたね。

花粉症もひどくなってきた季節ですが、お身体がは崩されていませんか?

 

今回のブログでは、自律神経食事睡眠について書いていこうと思います。

 

 

 

 

まず始めに、自律神経睡眠がどうか関わっているのかをご説明します。

 

そもそも人が睡眠に入るためには、心身共に落ち着いた状態になる必要があります。

その落ち着いた状態になるために必要なのが、自律神経のリラックスに特化した副交感神経なのです。

 

副交感神経は、脳の脳幹と背骨の1番下の部分である仙骨というところから、神経の枝が出ています。その神経の枝は、特に内臓器に多く分布しており、調整を行なっている神経です。

食事や排泄、睡眠といった人として自然的な働きは副交感神経が活発化している時に起こるものです。

 

 

人がリラックスしている状態の時では

・呼吸が深く出来ている

・筋肉に無駄な力が入っていない

・胃や腸での消化を助ける消化液の分泌の促進

 

などが挙げられます。

 

 

 

 

 

続いて睡眠についてご説明いたします。

そもそも睡眠の定義は??

 

 

まず睡眠は,人間や動物の内部的な必要から発生する,意識水準の一時的な低下現象である.これに加えて,必ず覚醒可能なことという条件をつけておくことにする.

(引用元:http://jssr.jp/kiso/hito/hito01.html

 

眠ること、すなわち、周期的に繰り返す、意識を喪失する生理的な状態のことであるねむりとも言う。体の動きが止まり、外的刺激に対する反応が低下して意識も失われているが、簡単に目覚める状態のこと、

(引用元:睡眠

 

 

とあります。

意外と定義としては定まってはいないのですね。

 

この中でも周期的に繰り返す(睡眠リズム)に関してです。

基本的に睡眠は

 

レム睡眠

ノンレム睡眠

 

とで、分かれています。

この2つは、身体だけが休んでいるのか、身体と脳まで休んでいるのかの違いになります。

 

脳まで休むと、身体のなかで成長ホルモンが多く分泌されるようになります。

この成長ホルモンは一般的な印象だと、子どもが身長を伸ばすときに多く分泌され、必要と思われている方が大半だと思います。ですが、大人にとっても非常に大切なホルモンの一つなのです。

 

成長ホルモンは、大人になっても分泌はやめていません。ただ、子どもの時に比べて分泌量は落ちているだけです。日々身体の修復や代謝を促す重要なホルモンとして働いています。

 

 

睡眠に入るためには副交感神経を優位にする必要があり、その優位な状態を維持していかないとなりませんね。

次回はどうすれば維持できるか、食事はどう関わってくるのか、というところを書きます。

 

 

2019.4.8

自然回復能力を働かせよう2

みなさんこんにちは(^ ^)
加島です!

あけましておめでとうございます。
今年も月に一度のブログを書き続けますので
どうぞよろしくお願いいたします。

少しでも皆様のお役にたつような内容に
しますのでお読みいただけたらと思います。

今回は前回の「自然治癒力」「自然回復力」
続きでです!この自然治癒力と自然回復力を最大限
発揮させるために必要なのが五大栄養素のバランスです。
五大栄養素のバランスを保つために下記の4つが必要です!
難しいことをお伝えしても実践できないので
簡単なことだけお伝え致します!
1.質の良い食事
2.質の良い睡眠
3.質の良い適度な運動
4.この3つの質を向上させる当院の施術法

質の良い食事
質の良い食事とはバランスが良いという事です。
5代栄養素をバランスよくとることが大切です。

主食・・・ごはん パン シリアル 麺類など糖質を補給します
主菜・・・肉 魚 卵 大豆製品などからタンパク質を補給します メインディッシュですね
副菜・・・野菜 海藻 きのこなどからビタミン、ミネラル、食物繊維を補給します
乳製品・・・牛乳 ヨーグルト チーズでタンパク質 ミネラルを補給
乳製品は体質的に合わない方がいるので合わない方はやめましょう
果実・・・ビタミン ミネラルを補給します
この5つが揃うことを目指します!(◎_◎;)
基本的に旬のものをとりましょう。
これはダイエットの食事ではないですが太ることはありません。

質の良い睡眠
難しいことは言いません。人により寝れる人寝れない人がいると
思いますので少しでも良くなる、誰でもできることをお伝えします
・同じ時間に布団に入る
布団、ベットで寝る→リビングや床などは避けましょう
目覚めたらすぐに行動する
これだけで良いです。
不眠症などで寝れない方は次をみてください!

質の良い適度な運動
適度な運動量は汗をかく程度の運動で週合計60分です。
1日10分ほどでいいわけです。
運動内容は何でも構いません。「自然治癒力」「自然回復力」で
大切なのは汗をかくきとです汗をかくことにより代謝が上がり
免疫力=回復力が上がります。
できる範囲で運動をし汗をかきましょう!

ちなみに僕のおすすめはスクワットです。スクワットも自分のできる範囲でいいです。

スクワットは人間の体で一番大きい殿筋を使うので代謝が上がりやすく

汗をかきやすいです。

 

この3つを向上させる当院の施術法
当院の施術法はモルフォセラピーという整体になります。

自分自身で何でも試して回復するのは大切ですが、やはり身体の状態に応じて

難しい方もいます。そんな方は必ず治療院を訪ねてください。
モルフォセラピーの効果としては血流が上がります。
血流があがると
・摂取した栄養の吸収促進
・不眠症改善
・汗がかきやすくなる
などたくさんあります。

この4つを行えば「自然治癒力」「自然治癒力」が向上し
どこかを痛めてもある程度、ご自身の力で
改善することが可能になります。
是非実践してみてください!(◎_◎;)

 

前回のブログも読んでみてください

自然回復能力を働かせよう

2020.1.24

夜は涼しく寝よう

こんにちは!馬込鍼灸整骨院の古谷です。

最近少しずつ春の雰囲気を感じつつありますね。でもまだまだ夜は寒いですよね(笑)

皆さんは夜暖房を付けて就寝しますか?

実はそれが睡眠の質を下げているかもしれません。

 

実は、理想の寝室の温度は18.3°です。意外と低いですよね。

眠りに入るためには身体の中心の体温(中核温)が摂氏1°ほど下がる必要があります。そのため、暑すぎる部屋より、寒すぎる部屋の方が寝つきがいいのです。

 

なぜ寒すぎる方が良いのか?

 

脳と身体の温度を下げて、寝るのに最適の状態にしてくれるからです。

中核温が低下すると、脳の中央にある温度に敏感な細胞がその変化を感知する。その細胞は視床下部にあり、温度の細胞のすぐ隣にあるのが、脳内の24時間時計である視交叉上核である。

 

なぜ温度に敏感な細胞が視交叉上核の近くにあるのか?

 

中核温がある一定の温度より下がると、温度の細胞がすぐ隣にいる視交叉上核にメモを送ります。そのメモと暗くなってきたという情報を頼りに、視交叉上核はメラトニンの分泌を始めます。

 

温度が下がることも、メラトニンの分泌には必要です。

 

しかし、気温にすべてを任せているわけではありません。中核温をコントロールする方法は皮膚の表面(手、足、頭)を活用することです。手、足、頭は極めて効率的に熱を逃がしてくれる。しかし寒い時期などは暖房をガンガンにつけて、暖かいパジャマを着て暖かい布団で寝ていると思います。

つまり私たちは、ほぼ一定した温度の環境で眠っているのです。そうなると、視床下部はメラトニンを放出するタイミングをつかめない状態でいます。それに、身体も衣類や室温で常に暖かい状態で保たれているので、放熱がうまくいかず、中核温が下がらないのです。

 

寝る前にゆっくりお風呂に浸かるのは、多くの人にとって最高に贅沢なひと時だと思います。それに身体を温めれば寝つきが良くなるような気もしますよね~。

それは確かにその通りだが、想像とは実は正反対なのです。お風呂に入ると寝つきが良くなるのは、身体が芯まで温まったからではありません。暖かいお湯につかると、血流が表面に集まります。皮膚が赤くなるのが証拠です。そしてお湯から出ると、

拡張した血管から急速に熱が放出され中核温が大幅に

下がります。

むしろ身体の芯が冷えることが、寝つきが良くなる本当の

理由なのかもしれません。

また、寝る前にお風呂は、健康な大人で深いノンレム睡眠が10~15%増えるとされています。

 

快適な睡眠を手に入れるためにも温度にも気を付けてみて下さい!

2021.2.27

自律神経と食事と睡眠~その②~

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも!

馬込鍼灸整骨院の大森です。

前回までの↓

自律神経と食事と睡眠~その①~

 

今回のブログでは

自律神経の維持、腸内環境、食事について説明していきます。

 

先ず、腸内環境です。

 

腸内環境とは、小腸・大腸の中の状態を指しており、主に胃で消化された食べ物が送られてくるところでもあります。

 

 

腸内環境を考えるうえで、大切になるのが「腸内フローラ」になります。

「腸内フローラ」とは、簡単に説明すると、腸内の細菌が集まってグループを作りそこに住み着いている状態です。電子顕微鏡で観察すると、お花畑のように見えることから「フローラ」と名付けられたそうです。

 

 

 

腸内フローラは主に3つの細菌によって構成されています。

善玉菌

悪玉菌

日和見菌

 

の3つになります。

 

 

 

善玉菌・・・・・腸内を酸性にしたり、悪玉菌の繁殖を抑える働きがあり、腸内環境を整えます。

 

悪玉菌・・・・・腸内をアルカリ性にしたり、増殖するとガスを溜めたり下痢を起こしたりします。

 

日和見菌・・・・・基本的には活動はしていないが、善玉菌・悪玉菌、とちらか多い方の協力をする菌です。

こういった意味合いがあります。

 

 

 

善玉菌悪玉菌日和見菌

の割合で腸内にいると言われています。

 

 

日和見菌の役割が、どちらか多い方の協力をすると書きました。割合から見ても善玉菌の見方をするのではないの?

と思う人もいると思います。腸内環境が整っていない方は、善玉菌の割合が少なくなっており、お腹周りの不調を訴える方が多いと思います。

 

腸内環境を整えるためにも

善玉菌を増やすことは非常に大切になります

 

 

 

また、腸内フローラが整うことにより、睡眠の質も変わってきます。

 

腸は「第二の脳」といわれるほど大切な器官です。

睡眠に必要なホルモンである「メラトニン」は腸内で生成される「セロトニン」を使って大量に分泌されます。

 

そのセロトニンは、腸内で生成される物質を材料として生成されます。

腸内フローラが機能を保てていないと、セロトニンの分泌量が下がり、メラトニンの量も減ってきます。

 

メラトニンの量が減る事により、睡眠の質も損なわれてしまうのです。

 

睡眠は自律神経の機能を発揮するうえでとても大切な要因の一つとなりえるのです。

 

 

 

腸内フローラを食事から変えていくには、

 

乳製品・・・・・チーズ、ヨーグルト(乳酸菌やビフィズス菌を多く含んだもの)など

発酵食品・・・・・味噌、醤油、お酢、納豆、キムチ、など

食物繊維・・・・・穀類、ゴボウ、トウモロコシ、タケノコなど

 

これら以外にも多くの食品があります。

バランスよく摂取していただけるといいと思います。

 

また、偏った食生活(ジャンクフード、バランスを考えていない食事など)を送らないことも重要です。

偏った食生活になりますと、悪玉菌が繁殖しやすい状態になりますので、ご注意ください。

 

 

 

 

いかがでしたか。

これを機に食事も見直して快適な生活を目指していきましょう。

2019.4.29

色々な統計を基に、ひも解いていきましょう!第2弾

皆さん、こんにちは。

 

先週に続き、皆さんと一緒にある統計を基に、今何が起きているかの分析をしていきたいと考えています。

 

前回のブログに掲載して内容は、チェックしてもらいましたか?

 

ご覧になられてない方は、是非確認してみてください。

 

色々な統計を基に、ひも解いていきましょう! 

 

前回の内容は、これだけ健康診断が進んできているのに悪性新生物での死亡例は何故減らないのか?といった内容になります

 

今回の内容は、老衰と言う言葉の中に隠れている本当の死亡理由です。

 

一括りにはできないはずなのに、老衰と言う言葉を使えば色々な物が隠れてしまうのです。

 

そこを今回は、考えていきましょう。

 

 

 

2018年の死亡原因

 

厚生労働省が出しています、(平成 30 年(2018) 人口動態統計月報年計(概数)の概況)を参考

人口動態統計月報年計と言う統計が出ていますので、確認ください。↓

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai18/dl/gaikyou30.pdf

 

 

 

今回考えていく内容の2つ目は、老衰の増加です

 

死亡原因の第3位が老衰による死亡となりましたが、その裏では順位を下げた疾患があります。

 

それは、肺炎です。

 

 

10ページにある円グラフの所を見ると、肺炎と誤嚥性肺炎が分かられていますが、これを合わせると3位になります。

 

誤嚥性肺炎の主な発症原因は、ご存知でしょうか?

 

僕は高齢者になると飲み込む力が弱くなり、その為食べ物をのどに詰まらせてしまう事が最大の要因だと最近まで勘違いをしていましたが、患者さん自身の唾液が肺に入ってしまっても肺炎になってしまうのです。

 

寝たきりの高齢者は口腔ケアを行う事が出来なくなるのと、年齢が高くなると唾液の量が減っていきます。

 

なので、口腔ケアが行えないことと唾液量が減ってしまう事で口腔内の菌の量が増えていくのです。

 

更にその唾液を上手に飲み込む筋肉も低下してしまい、本来は食道に向かうはずの唾液が、肺に入ってしまう事で肺炎になってしまうのです。

 

 

この厚生労働省の発表には載っていませんが、肺炎には他にも間質性肺炎と言う種類の肺炎があります。

 

皆さんはこの間質性肺炎をご存知でしょうか?

 

間質性肺炎

簡単に説明すると、長期の入院や薬の投薬などにより肺の機能が低下した状態と考えられます。

 

主な原因は煙草だと書いてありますが、色々な文献を見ると漢方薬や薬剤や健康食品が原因で発症するケースや、悪化したケースもあるみたいです。

 

凄く曖昧にしている文献が多いですが、僕が患者さんなどに間質性肺炎を発症している方のケースを聞くと、長期入院を余儀なくされる疾患を発症し、その間に治療の為に薬を投薬される方に多く発症していると考えています。

 

煙草の場合は肺の機能自体が低下してしまうので、間質性肺炎を発症の前にCOPD(慢性閉塞性肺疾患)を発症するケースが多いはずなのです。

 

この間質性肺炎は、薬の投薬によって発症すると言っても過言ではないでしょう。

 

間質性肺炎は、肺炎の中のどの部分に区分けされているのでしょう???

 

高齢化社会で、長期に入院を余儀なくされて薬で肺炎になる可能性があったり、自分のつばで肺炎になる可能性があったり、これらの症状の方を『老衰』と言う曖昧な表記にすると、今後は何が原因で亡くなったか分からなくなるのではないでしょうか?

 

 

皆さんも、しっかりとした情報を入手して、ご自身で今起きていることを考えていけなければいけない時代になっているのではないでしょうか?

2020.2.28

夏は山に行こう!!

こんにちは!

西馬込のランナー柔道整復師、笠原です。

 

5月は1度しかマラソン大会に出られませんでした(T_T)

月間走行距離も140㎞と少なかったです。

 

5月19日

友人と多摩川で開催されたリレーマラソンに出て、5kmを2回走りました。

18分30秒と19分30秒くらいで、41チーム中5位でした!

 

 

これから暑くなると、長い時間を走るのが大変になってきますので、リレーマラソンや駅伝など、短い距離を全力で走るのをオススメします。

 

いいトレーニングにもなるし、仲間とタスキを繋ぐ楽しさ、そしてレース後のビールも美味しいですよ(^^)

 

6月は2回フルマラソンがあるので楽しみです!!

 

 

 

さて、今回のブログは、「夏は山に行こう!!」ということで、山登りについて書いていきます。

 

私は5月から9月くらいまでよく山に行きます。

 

夏はマラソン大会が無いし、暑くてとても走れないし、、、

でも身体は動かしたい。

 

となると山ですね(^O^)/

 

 

山は比較的涼しく、景色も良く、達成感もあり、下山後の温泉は最高です!

 

(棒ノ折山に向かう途中の白谷沢登山道)

 

 

マラソンをしているので山を走ると思うかもしれませんが、登りはきついし下りは怖いので走れないんですよ(^^ゞ

平坦か緩い下りで、周りに人がいなければ走ることもありますが、歩きが多いですね。

 

まだまだ初心者なので低山ばかり登っています。

 

 

初心者におススメなのは高尾山です!

 

おススメする理由は、

 

アクセスがいい

 

新宿から1時間程度で行けて、京王線の高尾山口駅からすぐです。

駅直結の極楽湯という温泉もあります。

 

 

山頂までのルートがいくつもある

 

ケーブルカーやリフトもあり、体力に自信のない方や小さいお子さんでも山頂まで行けます。

初心者向けの舗装路のコースや、山道、沢歩き、吊り橋など何回行っても楽しめます。

 

 

トイレや売店がある

 

登山は飲食物など自分で持って行きます。高尾山は売店も自動販売機もあり、お金があれば飲食に関しては何とかなります。トイレもあるので安心です。もちろん最低限の装備は必要ですよ!

 

名物の天狗焼きやお団子、お蕎麦、ソフトクリームなどの高尾山グルメも楽しみの一つですね。

 

なんとビアガーデンもあるんですよ!!

 

 

山頂からさらに奥にも行ける

 

山頂まで行って戻ると思いますが、更に奥にも行けるのです。

奥には城山、景信山、陣馬山といった山があり、高尾山では物足りない方は足を延ばして下さい。

 

城山茶屋は特大のかき氷が名物です。

 

すごくないですか\(◎o◎)/!

 

他にもあの有名な小仏バス停からスタートし、景信山や城山を通り高尾山を下山する、というコースもあります。

 

 

 

このように高尾山は初心者には安心でおススメします。

 

他にもおススメは、

・青梅丘陵ハイキングコース

・高水三山

・大山

・棒ノ折山

・御岳山

などです。

 

 

これからの時期、暑いからといって冷房のガンガン効いた部屋に1日中いても身体によくないです。

わかってはいても外に出るのも嫌だという方も多いかと思います。

 

そんな時はぜひ山に行ってみてください!!

 

 

山では躓いたり滑って転んで、手や足を捻挫したり、骨折する事もあります。

高尾山でも滑落が起こりますし、油断せずに楽しんで下さい!

2019.6.10

4 / 512345

メールでのお問い合わせ

電話をかける

馬込鍼灸整骨院

馬込鍼灸整骨院

〒143-0026
東京都大田区西馬込2-19-6

Tel:03-3778-7333

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております