TOP

馬込鍼灸整骨院馬込鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

蜂窩織炎の疑いの方

60代、女性、西馬込在住

 

この方は、一か月前に道端で転倒してしまい右膝をぶつけ擦り傷も出来たとの事でした。

 

そして一昨日来院されて数日前から急に右膝が腫れてきて、痛みも出てきたとおっしゃられていました。

 

診てみるとオスグット(脛骨粗面部)がぷっくりと腫れていて、膝から下に発赤と熱がありました。

 

動かしても痛く、症状が出てきた前後の日にちも特に捻ったりと痛めた原因は無くおかしいと思いその方に蜂窩織炎の可能性があると伝え、なるべく早く皮膚科に受診されるように勧めました。

 

勧める前に少しでも痛みが楽になればと思い骨格の矯正をして動かしてもらったところ、痛みが出るまでの可動域が増えました。

 

少なからず細菌による痛みもあるとは思うのですが、骨格のズレからきている可能性もあるのです。

 

どこに行けばいいのか分からなければお近くの治療院にまずは掛かってみてください。

2020.1.28

フォームソティックスメディカルでフルマラソン完走!!

50代 男性 大田区在住

 

フルマラソンの後半にふとももやふくらはぎが重くなり、攣ってしまうこともあり、いつも歩いてしまうという悩みの方。

 

練習量は月に100㎞程度走っていて、過去に5回フルマラソンを走り毎回歩いてしまう。

 

最後まで走りきりたい!!

 

と来院されました。

 

 

お身体を状態を診ていくと、2つ気になることがありました。

1つは下半身の筋肉がパンパンに張っていること。

もう1つは肩甲骨の動きが悪くなっていることです。

 

ふとももやふくらはぎの張りが強く、これじゃフルの後半はきついなぁと思うくらいです。

逆を言えばこの張りを改善すればいいわけですので、整体で緩め、ストレッチの指導を行いました。

 

また、肩甲骨の動きが悪いことで、上半身と下半身の連動が上手くいっていなく、余計に脚を使った走りになっていました。

 

これも整体で整え、動きをつけるストレッチやトレーニングの指導を行いました。

 

 

これをくり返し行えばだんだん良くなっていくのですが、この方は次のフルマラソンが目前に迫っていました。

 

 

そこで、当院で処方している医療用インソール「フォームソティックスメディカル」を使ってもらいました。

 

整体やトレーニングで身体を変える事は、その場ですぐにというわけにはいきません。

しかし、インソールやシューズ、ウェアなどの道具を変えると、その場ですぐに変化が出ます。

(メガネをかければ見える様になるのと同じですね。)

 

 

そして向かえたフルマラソン。

 

インソールの効果で後半の疲労感がいつもより少なく、無事に最後まで走りきれた!!

 

と嬉しい報告を頂きました(^^)v

 

 

2020.1.24

産後の腰の痛み

30代、女性、西馬込在住、産後2ヶ月

 

この方は2人お子さんを出産されていて、骨盤ベルトはしていましたがずっとではなく、2人目を産んでから腰が痛くなりはじめたとの事でした。

 

抱っこ紐や抱っこしながらの生活で身体に相当負担がかかっていました。

 

お身体を診てみると、骨盤のズレが大きく・両肩が内旋していて・足首のバランスも崩れていました。

この方のお身体は、出産による骨盤の緩みからズレてきてしまい元々足首のバランスも崩れていてそこから背骨の中を通っている神経と血管が圧迫されてしまい腰に痛みを出していました。

 

骨盤と背骨のズレをモルフォセラピーにて戻していき、神経と血管の流れを良くしました。

 

そうするだけだも痛みの変化が出て、軽減しました。

 

回数を重ねていくだけでも痛みのないお身体になります。

 

もし、産後の骨盤矯正や産後の身体の痛みでお困りの方は是非モルフォセラピーを受けてみて下さい。

2020.1.21

坐骨神経痛の原因は、腰痛5番のズレの影響?part6

女性  30代

 

足の外くるぶしが痺れる症状が出て、来院された症例報告です。

 

前回に施術にて、30分は座れるようになってきました。

 

今回は、この座る時間を少しでも長く保つのが目標になります。

 

お腹を中心に施術をしましたが、今回は首も施術しました。

 

座っている時に痛みが出てきて、その際に頚を施術すると少し緩和したので、今回は首もしっかり施術しました。

 

結果、1時間は座る事が可能になりました。

 

 

もう少しで、症状が落ち着くと思います。

 

今後も、投稿させていただきます。

2020.1.16

寝違えて首が動かせない

20代 女性 西馬込在住

 

朝起き上がろうとした際に首を痛めてしまい、そのまま仕事に行ったけれどだんだんと痛みが増してしまい、早退して来院されました。

 

寝違えについてはこちら

 

1度は寝違えた事があると言う方は多いと思います。

軽度のものですとその日のうちに痛みは引きますが、強いものですと全然動かせない場合もあります。

 

経験した方は皆さん、「いつも通り寝ただけなのに・・・」と言われます。

 

よっぽど変な姿勢で寝たりしたらまだわかりますが、そうでない場合も多いですよね。

 

そういう方に共通しているのは大きく2つあり、1つはもともとの身体の状態があまり良くないこと。もう1つは寝具が合っていないことです。

 

首~肩のコリが強い方や、枕が高すぎたり合っていない場合に起こりやすいと言えます。

 

 

この方は慢性的に肩こりもあり、枕もしっくりきていないということでした。

 

 

施術前に当院の「爽眠枕」で10分間寝てもらい、それで首の痛みを確認してもらいました。

すると、来院時が10だとしたら、6まで減ったと驚いていました!

 

爽眠枕について

 

そしてモルフォセラピーという整体で調整し、6から3まで減りました。

 

日常生活の注意点などをお伝えし、2日後に来院してもらうとすっかり痛みもなく動かせるようになっていました。

 

 

よく寝違える方は、もしかしたら枕が合っていない可能性もあります。

2020.1.16

眼精疲労からくる頭痛

40代 女性 大田区西馬込在住 仕事;デスクワーク

 

数ヶ月前まで立ち仕事をしていましたが、転職をしてデスクワークに仕事内容が変わった方です。

 

転職したころからデスクワークになったので目が疲れるのは毎日だったそうです。

それが1ヶ月続いて気が付いた時には、頭のがガンガンするほど痛みが出てしまいました。

それが耐えられずに当院にご来院いただきました。

 

話を聞いてこの方の身体を確認しました。

顔面と頭の筋肉の硬さ ・目の血流障害 自律神経の乱れ

が診られました。

 

施術はモルフォセラピーにより骨格を整え神経の通りをスムーズにするのと、目への血流を促進させ

ました。それと、刺さない鍼灸(レインボー療法)を行い筋肉を緩めました。

結果は数回の施術で改善がみられました。

2020.1.13

左の首から腕にかけての痛み&痺れ

50代、男性、西馬込在住

 

10日前に寝ていて、起きようと目を覚ました時から左の首から腕にかけての痺れが出ていたとの事です。

 

お身体を診てみると、首の筋肉がガチガチに硬いというわけではなかったのですが骨のズレが大きく出ていました。

 

どのようなズレかというと、頸椎という首の背骨と胸椎という首の下の背骨が左側にズレていて、左の肩甲骨は上に上がってい骨盤もズレていました。

 

骨がズレてしまったことにより神経が圧迫され痛みと痺れが出てしまっていました。

 

その骨のズレをモルフォセラピーにて矯正してあげるだけでも痛みと痺れが軽くなるとおっしゃられていました。

 

骨のズレを戻してあげるだけで症状は改善していきます。

 

もし痛みや痺れでお困りの方は是非モルフォセラピーを受けてみて下さい。

2020.1.14

年末年始で胃が辛い方が、整体で改善するの?

60代 女性

 

年末年始で、食べ過ぎ・飲みすぎた事で、胃にかかる負担は計り知れません。

 

お腹いっっぱいなのに、それでもお正月だからと言って、デザートに手が伸びた人も多いのではないでしょうか?

 

今回の女性も同様に、お正月で食べ過ぎてしまいました。

 

年始の1回目の施術で、腰痛が酷くなって来院しました。

 

そこで、お腹を触ってみると、上腹部の張りが大きくありました。

 

なので、治療の最初にお腹から調整すると、腰の痛みが緩和したのです。

 

食べ過ぎによる胃酸過多になり、その影響で胃の炎症が強くなってしまったのです。

 

胃酸が出ないように、胃さえる事が肝ですよね。

 

交感神経が優位だと、胃酸が出やすくなりますので、整体で副交感神経を優位にしてあげる事が重要です。

 

この方は、帰りにはスタスタ歩いて帰りました。

2020.1.9

指先の痺れ

80代、女性、西馬込在住

 

2カ月前から急に右の人差し指、中指、薬指の指先が痺れるとの事で来院されました。

 

特に原因もなく、痛めた訳でもないとの事でした。

 

右と左を比べると右の指が左に比べてちゃんと開けない状態でした。

 

上手く筋肉が働かない事により血流の流れも悪くなり痺れを出していると思いました。

 

一番効果が出たのが、胸椎と呼ばれる背骨を調整しながら自宅でお風呂に入りながらグーパーグーパーの運動を行って頂き、動かすようにした頂きました。

 

そうしたところ調整後の変化の仕方が、今までだといまいちの感じだったのが調整後には軽くなったと一番反応が良かったです。

 

痺れにも色々原因があるので、その原因を取り除いていくだけでも改善して行きます。

 

もし痺れなどでお困りの方は是非お近くの治療院に足を運んでみて下さい。

2020.1.7

インソールで腸脛靭帯炎が改善!

50代 男性 西馬込在勤

 

フルマラソンの自己ベストを目指して走行距離を増やし、負荷の高い練習をするようにしたら膝を痛めてしまいました。

 

走れないほどの痛みではなかったため、多少の痛みは我慢して走る事は続けていました。

しかし、痛みは改善することなくむしろ強くなってきました。

 

他の院でマッサージや整体、鍼灸治療を受けたりもしましたが、なかなか良くならず当院を受診されました。

 

 

膝の外側に痛みが出る、ランニング障害でも発生頻度の高い「腸脛靭帯炎」でした。

 

走る時の痛み、階段の上り下りでの痛み、足を組む時の痛み、しゃがんだり立ち上がる時の痛みがあり、日常生活にも支障をきたしています。

 

 

足の検査を行うと過回内が強くあり、それが原因で腸脛靭帯炎を起こしていると判断しました。

 

施術はモルフォセラピーでの整体を行い、過回内を矯正するためにインソールを処方しました。

すると、その場でしゃがんだり立ったりする動作の痛みが半分まで減りました。

 

このインソールは「フォームソティックスメディカル」というもので、当院が自信を持ってオススメしているインソールです。

 

詳しくはこちら

 

このインソールを使い痛みが減ったので、徐々に走れるようになってきました!

 

 

なかなか腸脛靭帯炎などのランニング障害が治らない方は、インソールを変えてみませんか?

 

 

 

 

2020.1.9

1 / 3512345...102030...最後 »

メールでのお問い合わせ

電話をかける

馬込鍼灸整骨院

馬込鍼灸整骨院

〒143-0026
東京都大田区西馬込2-19-6

Tel:03-3778-7333

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております