TOP

馬込鍼灸整骨院馬込鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

足首がよく引っかかる

30代 男性 大田区 西馬込勤務

 

昔から、歩くたり小走りをすると、足首が引っかかりつまずいてしまうことが

良くあると言います。

 

この様な方は、捻挫をした事があるか、よく足をくじいてしまう方に多いです。

そして足の骨である、距骨という骨の位置がズレてしまっています。

そのことにより歩行時や小走りをした際にズレた骨が引っかかり

つまずいてしまいます。

 

当院での施術は、足関節の調整(アライメントを整えること)を行いました。

2回ほどの施術で引っかかりはほとんどなくなり、快適に歩けているそうです。

 

このような悩みのある方は是非ご相談下さい。

2019.10.4

足底腱膜炎から、踵の脂肪萎縮が発症しました。part5

60代  女性

 

足底腱膜炎から徐々に良くなってきましたが、まだ痛みが続いいます。

 

施術を受けると、マックスの痛みが10なら2まで下がりますが、そこから改善ができません。

 

なのでその方の状態をもう一度把握してみると、姿勢が良い状態で立っていることができなくなっていました。

 

どの様な状態かと言うと、踵が痛いのでそれをかばうように歩いていると、姿勢(腰)を丸くすること痛みが緩和する為、姿勢を維持する事をしなくなっていくのです。

 

この日から、2週間腹筋を重点に行ってもらいました。

 

2週間後には、かなりいい状態になってました。

 

2次的な被害から、身体の改善をはかるのに時間がかかりましたが、改善傾向にあり良かったです。

2019.8.28

ウォーキングを初めて、足首が痛くなる?

50代  女性

 

3月から毎朝、30分ウォーキングを始めた方が4月に入いり足首の痛みで来院しました。

 

この方は、去年の9月にヒールを履いていて足首を捻ってしまい、処置をしっかりしておらず、それが半年たって痛みが出てしまったのです。

 

しかし、モルフォセラピーの整体を施すと、直ぐに痛みが治まり、2回目の治療を受ける時に少しの痛みを有していましたが、3回目の来院では痛みは全くありませんでした。

 

古傷や、長く痛んでいる体の不調は、モルフォセラピーで改善するはずです。

 

興味のある方は、是非ご連絡ください。

2019.5.2

バスケで足を捻った

10代 女性

 

 

部活動でバスケットボールをしていて、シュートの着地の時に内側に捻ってしまいました。

 

その時点で止めてアイシングをして、部活後に来院されました。

 

 

圧痛(押すと痛い)・歩行痛・足首を動かすと痛みが強く、腫れも強く出ていました。

 

 

1週間は安静にしてほしかったのですが、どうしても部活をやりたい、との事なので、すだれで固定をしました。

 

当院では早期改善に向けて、状態に応じてすだれや厚紙などの固定具を作成しています!

 

 

受傷してすぐは特にしっかりした固定が大事で、それにより経過も変わってきます。

 

 

この方は3日後に部活をしましたが、少し痛いくらいでプレイできたので良かったです。

 

 

 

足の捻挫の治療事例はこちら

 

 

治療の流れはこちら

2019.4.13

フットサルによる足首の痛み

 

30代 男性 会社員 上池台在住

 

ご友人の方とフットサルを久々に行い、右足首を痛めた男性が来院されました。

 

フットサルの最中に転倒し捻り受傷しました。フットサル最中は痛くなかったのですが、終了後痛みが強くなってきたとのこと。

 

来院時の、右足首は左足首に比べて、やや腫れており、内反動作にて少し前距腓靭帯部に痛みが出ている状態でした。初回の施術において最も大切になるのは、包帯処置になります。

 

包帯で圧迫、固定を行うことで、組織回復が促進され、損傷した部位を動かさずに済むからです。症状に応じてですが、今回は包帯を、包帯が巻けない方はテーピングをさせて頂いてます。

 

 

初回時から、二回目、三回目の施術で痛みの感じかなり収まりつつあります。

 

注意して経過を観察して頂きます。

2019.4.10

足の捻挫が増えている?

40代  女性

 

先日、ちょっとした段差につまずき、足を捻ってしまった方が来院しました。

 

1週間の経過が過ぎてからの来院でした。

 

内出血が出ていて、正常に歩行ができていない状態です。

 

患者様は、ほっとけばそのうちと言う認識だったようです。

 

包帯での強い固定になりました。

 

最近、足の捻挫が増えています。

 

少しでも捻ってしまったら、すぐのに来院しましょう。

2019.4.4

足首の捻挫が2週間で改善

10代 女性  南馬込在住

 

 

体育でサッカーをしていて、ボールを踏んで足首を捻り、当日に来院されました。

 

歩行時の痛みが強く足を引きずっていて、腫れや熱感、捻挫した方向に捻ると痛みが著明です。

 

 

捻挫とは、正常な関節の動き以上の動きが強制されてしまった際に靭帯などを損傷してしまう事をいいます。

 

 

この方は前距腓靭帯という足首の外側の靭帯を痛めていました。

 

 

治療は氷でしっかりとアイシングをして、パットを当てテーピングと包帯固定を施しました。

 

 

1週間は体育や運動を休んでもらい、毎日来院し施術を行いました。

 

 

1週間後には歩行も捻るのも痛みは無くなり、押すと少し痛むくらいまで回復し、2週間後には運動しても大丈夫なくらいになりました。

 

 

経過が良かった理由に、痛めてからすぐに来院し処置を行えたことがあります。

 

 

これは足首に関わらずですが、早期治療が早期治癒に繋がります。

 

 

皆さんも万が一何かありましたら、早めの受診を心がけて下さいm(__)m

 

 

足首の捻挫の治療の流れ

2019.3.22

ジャンプして着地の際に親指の痛みは、歪みから?

40代  女性

 

バレーボールでジャンプをして着地の際に、足の親指を捻ってしまった。

 

しかし、バレーボールをしている最中は痛くなく、終わって翌日などに痛みが出るとの事でした。

 

身体のズレを診ていくと、骨盤と腹部のズレが大きくありました。

 

デモでお腹の調整をすると、足の痛みが軽減しました。

 

モルフォセラピーで、調整をさせて頂きました。

 

整体を施術すると痛みが少し改善しました。

 

モルフォセラピーとは?

2019.3.13

足の捻挫とむくみ

 

 

20代 女性 会社員 太田区在住

 

10日程前に階段を降りている際に、足を捻って受傷。

よく捻挫をしていて、いつもは湿布を貼って痛みと腫れが引いていたが、今回は痛み、腫れが引かず気になる為来されました。

 

足の動き、腫れを左右で確認したところ、左に比べて右の腫れが強く、内出血もやや残っていました。

また、以前にギプス固定をするほどの足の捻挫をしており、その時から足の筋力にも左右差があるとの事でした。

 

今回はお仕事の格好もあるので、テーピングにて補強を行いました。むくみも強い為、ふくらはぎ・すねの筋肉も緩めるように指圧も行い、過剰な筋緊張を防ぐように努めました。

 

受傷して日は経っていますが、痛み無く動かせるには時間が少しかかるかと思います。

 

骨盤のズレもあるので、経過が悪いようでしたら、そちらの矯正も含めて行い、早期回復を目指します。

2019.3.6

捻挫の痛みが1週間後に出てきた

10代 男性

ジャンプの着地の際に失敗し、軽く足首を捻ったとご来院されました。

1週間前は痛くなかったのに徐々に痛みが出てきて、今では足を引きずるほどでした。

 

診てみると、骨折や靭帯損傷の可能性はなく、筋肉がパンパンに張っていました。

 

原因としては、捻った際に筋肉を伸ばしすぎて放置をし日常生活を送っていたことによるものです。

軽く捻ってくらいでも放置をすると負担がかかり続け筋肉が痛んできます。

 

まだ2回の治療しか行っていませんが、あと数回で痛みは完全に無くなるでしょう。

 

軽い捻挫でも放置はいけませんよ\(◎o◎)/!

 

2018.12.21

1 / 3123

メールでのお問い合わせ

電話をかける

馬込鍼灸整骨院

馬込鍼灸整骨院

〒143-0026
東京都大田区西馬込2-19-6

Tel:03-3778-7333

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております