TOP

馬込鍼灸整骨院馬込鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

坐骨神経痛と思っていた痛みが!?

・80代

・女性

・内装業

 

1、発生状況

2,3年前から右のお尻から膝にかけて痛みが出ている状態でした。

 

2、受診理由

病院に行ったが、痛み止めやしっぷを渡されるだけで痛みが改善しないので以前当院に通っていたこともあり、来院されたとの事です。

 

3、身体の状態と施術内容

身体の状態としては、足関節のズレ・骨盤のズレ・背骨のズレ・猫背があり下っ腹が出ているのと、太ももの筋肉が硬くなっていました。

施術の内容としては、足元から調整を始めお腹・骨盤と調整を行い太ももの筋肉とお尻の筋肉を緩め背骨の調整を行いました。

心臓に病気があり苦しくなることもあるとの事だったので心臓付近の調整は避けながら調整を行いました。

 

4、受診後の患者さんの感想

とても良くして下さり、昔当院でお世話になっていた先生にとても似ていて立った時の痛みも無くなっているのでとても嬉しいと言われました。

 

このように嬉しいお言葉をいただいております。

★当院では局所の治療だけではなく、全身の施術を意識したものとなっております。
モルフォセラピーを主体とした治療になり、ご自身の大切なお身体をしっかりと良くすることが出来ます。

 

当院では、新型コロナウイルス対策を徹底的に行い、安心して来院して頂ける環境を目指しております。

手洗いの徹底
常に窓とドアを開けた施術
施術後の毎回、アルコールでの手指消毒
施術ベッドの施術後、毎回の消毒
カーテンやドアノブを30分おきに消毒
施術中のマスクの義務化
発熱の続く方やダルさが続いている方は、来院制限を設けております。
以下の様に、対策を行っております。

 

改善しない症状でお悩みの方は、
西馬込南口を出て徒歩2分にあります
「馬込鍼灸整骨院」にご相談下さい。

 

2020.6.30

テレワークによる坐骨神経痛

年齢60代    性別女性    大田区西馬込在住  職業 非常勤ナース

なぜ、どこに行っても良くならない痛みや、辛さが根本改善するのか?

当院に来院されて、症状が良くなった症例報告です。

 

1、どのような症状で来院されました?

リモートワークが増え座っていることがかなり増えたことによって、お尻からもも裏が痛く重くなってきました。そのうち少しシビレも出てきて辛かったので受診してみようと思いました。

個々の先生に言われたのは坐骨神経痛でした。

 

2、施術を受けてどのように変わりましたか?

初回の段階で痛みと重さが軽くなり良い状態になっています。

続ければ治りそうな感じがするので続けていこうと思います。

 

 

3、今後の身体の変化で期待したい事

筋力がかなり低下してきていることを先生に相談したら、確かに低下はしているが使えていない筋肉の方が多いと言われました。使えるようにするだけでも身体が楽になると言っていたので筋肉を使えるようにして快適に生活したいです。

 

 

このように嬉しいお言葉をいただいております。

身体が動かせず、身体全体が辛い症状でお悩みの方は、
西馬込南口を出て徒歩2分にあります
「馬込鍼灸整骨院」にご相談下さい。

2020.6.27

坐骨神経痛の原因は、腰痛5番のズレの影響?part6

女性  30代

 

足の外くるぶしが痺れる症状が出て、来院された症例報告です。

 

前回に施術にて、30分は座れるようになってきました。

 

今回は、この座る時間を少しでも長く保つのが目標になります。

 

お腹を中心に施術をしましたが、今回は首も施術しました。

 

座っている時に痛みが出てきて、その際に頚を施術すると少し緩和したので、今回は首もしっかり施術しました。

 

結果、1時間は座る事が可能になりました。

 

 

もう少しで、症状が落ち着くと思います。

 

今後も、投稿させていただきます。

2020.1.16

坐骨神経痛の原因は、腰痛5番のズレの影響?part5

女性  30代

 

足の外くるぶしが痺れる症状が出て、来院された症例報告です。

 

前回は、立って仕事が出来ているが、やはり痛みが強いとの事。

 

坂を歩いていても、少し痛みが出るとの事でした。

 

前回効果の出たお腹を中心に施術を行ったのが、前回の治療の方向です。

 

改善は見込まれてきていますが、やはり座る事が出来ません。

 

座る事を治療の目標にしました。

 

座って痛みが出ているのであれば、座って治療するのがいいと考え、この座位での時間を長くするようにしました。

 

年末に2回治療しましたが、30座れるまでにはなってきました。

 

今後も、治療事例の報告をさせて頂きます。

2020.1.7

坐骨神経痛の原因は、腰痛5番のズレの影響?part4

女性  30代

 

足の外くるぶしが痺れる症状が出て、来院された症例報告です。

 

今回の症状は、立って仕事が出来ているが、やはり痛みが強いとの事。

 

坂を歩いていても、少し痛みが出るとの事でした。

 

今回は、前回効果の出たお腹を中心に施術を行いました。

 

やはり、お腹を施術すると来院時の痛みがすぐに緩和するのです。

 

前回施術後にお家に帰り、ジンジンする痛みがありその後から、痛みの緩和があったのです。

 

ジンジンする痛みは血管の滞りが考えられるのです。

 

なので、今回もお腹を施術しました。

 

今後も、治療事例で報告します。

2019.12.18

坐骨神経痛の原因は、腰痛5番のズレの影響?part3

女性  30代

 

足の外くるぶしが痺れる症状が出て、来院された症例報告です。

 

前回は、座位での症状改善をはかりました。

 

しかし、3日後に症状が悪化して来院しました。

 

悪化は前回効果の出た歩行時の痛みがぶり返し出てしまいました。

 

今回は、2日の治療の時間を頂けることができたので、1日目は骨格をメインに調整しました。

 

2日目は、腹部をメインに調整しました。

 

理由は、SLR(ヘルニアの鑑別診断に用いる、理学検査)を行う際に、腹部のズレを調整すると上りが良くなり、一時的ですが改善がみられるからです。

 

2日目の施術が終わり、その日の夜にラインで経過を確認したら、ジンジンする痛みが出ているとの事でした。

 

やはりヘルニアではなく、血管性の痺れが出ていて、そこを改善することができれば、症状も改善すると見立てをたててるので、いい結果だと考えます。

 

事実、翌日の状態を聞くと、症状はかなり良くなり歩行時痛はほぼ改善したとの事でした。

 

今後も経過を、載せていきます。

2019.12.11

坐骨神経痛の原因は、腰痛5番のズレの影響?

女性  30代

 

足の外くるぶしが痺れる症状が出て、来院された症例報告です。

 

3年前にヘルニアになり、前回は鍼で症状を改善したとの事でした。

 

施術の際に腰椎の5番のズレが大きいのでそこをうつ伏せの状態で施術しましたが、立った際の痺れは改善しませんでした。

 

座位になる瞬間は痺れていて、座る姿勢は取る事が出来ませんでした。

 

歩行時痛も出ていて、症状が強く出ていました。

 

なので、調整をかけてなんとか歩行の際の痛みは改善する事が出来ました。

 

施術方法は、もちろんモルフォセラピーです。

 

しかし、座ることや寝返りのをすることはまだ改善までには至ってませんので、今後もしっかり施術していきます。

2019.11.28

坐骨神経痛は、骨盤のズレが影響している?

80代   女性

 

歩行をしていると坐骨から痛みが出てきて、右足全体が痺れるとの事で来院されました。

 

左の足を去年骨折をしており、そこをかばうように歩いていた為、今回の痺れが発症したと考えられます。

 

殿筋を緩める施術をして、更にモルフォセラピー骨盤を矯正しました。

 

歩行時に痛みが強かったんですが、帰りはスタスタ歩いて帰っていきました。

 

お家に帰ってすぐに元に戻ってしまったとの事ですが、それは矯正の効果がある証拠ですので、今後も調整していきます。

 

症例報告も、今後させて頂きます。

2019.9.26

一度の施術で改善する座骨神経痛もある

50代 女性 大田区西馬込在住

 

1ヶ月前からお尻からふくらはぎにかけてのシビレがあるという。

ここ何年かで良く聞く座骨神経痛である。

 

この方は筋肉が硬く、神経を圧迫していたわけでなく

背骨がズレているだけでシビレが出ていた。

筋肉が関係していると時間がかかるので改善するまでに時間がかかることが多いです。

ですが今回の場合は背骨が神経を圧迫していただけなので、それをもとに戻せば

シビレはすぐに改善するのです。

もちろんまたズレてしまう方もいるのでその場合はシビレが出てしまいますが、、、

その際はまた背骨を戻せばいいのです。

 

みなさんの座骨神経痛は筋肉?背骨?どちらが原因ですか?

 

2019.7.19

100メート歩けないのは、お腹の硬さが原因❔❔❔パート3

60代  女性

 

以前話した、ヘルニアの手術をされた方の報告です。

 

 

ヘルニアの手術をしているけない方がお腹を調整する事で、200メートル歩けるようになったと報告させて頂きましたが、更にお腹を調整していくと歩ける距離が伸びています。

 

更に、婦人科系のオペをしていて、そこの傷の部分も丁寧に矯正をすると更に歩行が伸びてきました。

 

 

今回は、上半身の矯正を行ったところ、『頸が前をむけるようになり、更に歩行の距離が伸びた』との事でした。

 

距離で言うと、3キロほど歩けたとの事でした。

 

今回は、上半身と話しましたが、頚椎の調整を行いました。

 

頭が持ち上がり、その結果腰が立つようになった為、腰への負担が軽減し距離が伸びたと考えます。

 

今回も、モルフォセラピーで矯正しました。

2019.6.14

1 / 41234

メールでのお問い合わせ

電話をかける

馬込鍼灸整骨院

馬込鍼灸整骨院

〒143-0026
東京都大田区西馬込2-19-6

Tel:03-3778-7333

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております