TOP

馬込鍼灸整骨院馬込鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

一度の施術で改善する座骨神経痛もある

50代 女性 大田区西馬込在住

 

1ヶ月前からお尻からふくらはぎにかけてのシビレがあるという。

ここ何年かで良く聞く座骨神経痛である。

 

この方は筋肉が硬く、神経を圧迫していたわけでなく

背骨がズレているだけでシビレが出ていた。

筋肉が関係していると時間がかかるので改善するまでに時間がかかることが多いです。

ですが今回の場合は背骨が神経を圧迫していただけなので、それをもとに戻せば

シビレはすぐに改善するのです。

もちろんまたズレてしまう方もいるのでその場合はシビレが出てしまいますが、、、

その際はまた背骨を戻せばいいのです。

 

みなさんの座骨神経痛は筋肉?背骨?どちらが原因ですか?

 

2019.7.19

100メート歩けないのは、お腹の硬さが原因❔❔❔パート3

60代  女性

 

以前話した、ヘルニアの手術をされた方の報告です。

 

 

ヘルニアの手術をしているけない方がお腹を調整する事で、200メートル歩けるようになったと報告させて頂きましたが、更にお腹を調整していくと歩ける距離が伸びています。

 

更に、婦人科系のオペをしていて、そこの傷の部分も丁寧に矯正をすると更に歩行が伸びてきました。

 

 

今回は、上半身の矯正を行ったところ、『頸が前をむけるようになり、更に歩行の距離が伸びた』との事でした。

 

距離で言うと、3キロほど歩けたとの事でした。

 

今回は、上半身と話しましたが、頚椎の調整を行いました。

 

頭が持ち上がり、その結果腰が立つようになった為、腰への負担が軽減し距離が伸びたと考えます。

 

今回も、モルフォセラピーで矯正しました。

2019.6.14

寝れないのは受験の疲れが原因で起こっている⁉

10代  女性

 

今年、受験を控えている女の子が来院しました。

 

足がだるくなったり、夜寝れなくなったりと、不定愁訴を抱えて来院しました。

 

これは、完全に自律神経の乱れだと感じ、首の矯正をしてみました。

 

何故、首を施術したかと言うと、首には脳に繋がる神経が豊富で、過剰に反応している交感神経を抑える作用があるからです。

 

デモで少し首を矯正したら、足のダルさを取ることができました。

 

後は、施術を受けて、夜に眠れるようになることです。

 

今後も、経過を乗せていきます。

2019.5.22

歩けないほどの足の痛み

60代 女性

転倒して尻もちをついてから2週間が経ってからご来院されました。

来院時は何とか歩いて来れたが、腰から下がとても痛いと言っていました。

 

姿勢と症状から骨折を疑ったが、理学検査を行い骨折ではありませんでした。

1番気になったのは、骨盤と腰椎のズレの大きさでした。

 

話しを聞きながら骨盤と腰椎を弱い力で矯正し、区切りのよいところで話を止めて歩いてもらいました。

そうすると、重さはあるが痛みが無くなったと言います。とても驚いていられました。

まだ安定はしていませんので引き続きの施術を行っていきます。

 

今回のケースは、単純に骨盤と腰椎がズレたことで神経を圧迫してしまい

痛みと運動障害が出てしまったケースです。

 

 

2019.4.26

座っていても痛みが取りきれないのは⁉

70代  女性

 

今年の1月に来院していて、少し間が空いたが再度来院されました。

 

1月の時は少し良くなってきていたが、一定の所からなかなか良くならず、整形外科に受診していたとの事でした。

 

注射をしてよくなったが、2月末から痛みがり返して、整形に行き注射をしたが良くならず、それでまた馬込に来院しました。

 

座っているだけで痛みが強く、どのようなの体勢でも痛いのが続いている状態でした。

 

整体を施すも良くならず、経過は良くありません。

 

今後、症例の続きを報告させて頂きます。

2019.4.18

階段で転倒して、脊柱管狭窄症?!

60代  女性

 

先日、西馬込の駅の階段で転倒してしまい、その後、歩行するとシビレが出ると言う症状で来院しました。

 

始めは、痺れは出ていなかったですが、運動をして、その後シビレが出るようになってしまいました。

 

施術は、モルフォセラピーで対応しましたが、その場ではすぐに改善しませんでした。

 

施術後に温めを15分やりましたが、その後は少しいい感じがしたとの事でした。

 

今後も、治療事例で報告していきます。

 

施術方法は、モルフォセラピーです。

2019.3.6

上向きで太ももの痛みは、仙骨のズレ?!

40代  男性

 

去年、上向きで寝ていて起き上がれないくらいの激痛が、右の太ももに走りました。

 

整形に通いながら、1ヶ月は寝たきりの状態になっていました。

 

時間の経過とともに症状は良くなっていましたが、歩行をする際に、筋量のバランスが崩れてしまい、傾いての歩行しかできなくなってしまいました。

 

なんとか正常歩行をしたいとのご要望でしたので、モルフォセラピーで施術しました。

 

仙骨のズレを取ると、右の太ももに強い痛みが走りましたが、その後、右の太ももに力が入るようになったとの事でした。

 

仙骨のズレが原因で症状が出ていました。

 

今後も、経過を掲載していきます。

2019.2.22

ぎっくり腰は、お腹が原因?!

70代 女性

 

今月に入りほぼ毎日と言ってい程、新患さんがぎっくり腰で来院されています。

 

そんななか、1月の初めに朝起き上がろうとした際に腰を捻ってしまい、ぎっくり腰になってしまった方が来院されました。

 

その方は、以前に盲腸から急性腹膜炎を発症しているのと、婦人科系の疾患を持っていて、開腹手術を2回していて、かなり腹膜が癒着している可能性が高いはずです。

 

モルフォセラピーで施術を、しました。

 

背骨(腰椎)はズレていますが、矯正が出来ない程のズレではありませんでした。

 

仙骨のズレが大きく、かなり時間をかけてしっかり戻していきました。

 

しかし、1番治療が必要なのは下腹部でした。

 

上腹部は軟らかく、腹圧を加えても抵抗感があまりないくらいなのに対して、下腹部は抵抗感が強く、腹圧を加えると、手のひらを強く返してくるのです。

 

2週間みっちり施術しましたが、かなり改善して来ています。

 

座っていられない方だったので、お家にいても座れるようになってきました。

 

まだ、痛みは残っているので、最後までしっかり施術していきます。

 

施術方法は、モルフォセラピーです。

2019.2.27

ぎっくり腰は、お腹の張りが原因?!

30代  女性

 

ぎっくり腰で来院された患者さんが、飛び込みで来院されました。

 

重い物を持った際に、痛めてしまったとの事で、施術をすると来た時よりは座る姿勢が良くなったが、痛みがとり切れませんでした。

 

そこで、上向きになってもらうと、細身の身体なのに、お腹がポッコリ出ているのです。

 

これは良くないとお腹を治療しおうと手をかざすも、緊張が続きすぎて、お腹に手を当ててる間、膝を真っ直ぐにしないと怖いとの事でした。

 

急遽、本人の手を借り、その上から施術の手をあてがうように治療しました。

 

緊張が少しずつ抜けていきますが、1回目の施術では完全には抜けきりませんでした。

 

しかし、お腹の調整後は腰の痛みも軽減して、かなり様くなりました。

 

原因を、見極めて適切な処置が大切です。

 

整体は、モルフォセラピーをしました。

2019.2.11

急性腰痛は、迅速な処置が大切⁉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30代  男性

 

仕事で重い荷物を持つ作業が12月は増えて、その疲れを貯めていたのか、朝起きた時に腰を痛めてしまいました。

 

急遽、病院に行きましたが、良くならず来院されました。

 

整体で処置をしましたが、歩行困難だった方が、歩いて帰る事ができました。

 

整体の効果を感じ驚かれていました。

 

 

整体の名前は、モルフォセラピーです。

2018.12.26

1 / 3123

メールでのお問い合わせ

電話をかける

馬込鍼灸整骨院

馬込鍼灸整骨院

〒143-0026
東京都大田区西馬込2-19-6

Tel:03-3778-7333

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております