TOP

馬込鍼灸整骨院馬込鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

側弯症の痛みが、整体で改善?

10代  女性

 

学生の子で、思春期に発症してしまう側弯症の子が来院しました。

 

部活を頑張っている子で、部活をすると腰が痛くなってしまいます。

 

そこで部分的に整体治療をさせてもらい、数回治療させてもらうと、部活まで痛まなかったなど、痛みが出ない時間が徐々に増えて行きました。

 

今後も、この子の経過を載せていきますが、いい結果をご報告できるはずです。

 

宜しくお願いします。

 

部分的な治療は、モルフォセラピーです。

 

腰痛に関してのブログはこちらに

2018.12.12

学校の健康診断で側弯症と言われた

10代 女子中学生

学校の健康診断で側弯症と言われ、整形外科を受診し側弯症と診断された。

その後、側弯症を治すため、矯正用の椅子を購入した。

数週間が経過したがあまり変わらず、椅子で矯正し続けていたら右の腰に激痛が走った。

それから痛みは増し、普通に座っていても腰が痛くストレスを感じていた。

側弯症を治すためではなく、腰の痛みを緩和させたくて当院に来院された。

診てみると確かに背骨が側弯していた。それと同時に骨盤(腸骨、仙骨)の歪みも、ものすごく診られた。

骨盤を矯正してみると痛みが少し緩和し、動きも少し動きやすくなっていた。一番びっくりしたのは側弯が軽減していた。

その後、5回の整体を行い、骨盤は安定し側弯もなくなった。

 

今回の側弯症は、もともと骨盤の歪みが大きかったため上に乗っている背骨も歪み側弯しているように見えたと考えられます。

皆様も側弯症と診断されたからと言って絶対治らないとは限りません。

一度お近くの治療院を受診してみて下さい!

2018.4.8

メールでのお問い合わせ

電話をかける

馬込鍼灸整骨院

馬込鍼灸整骨院

〒143-0026
東京都大田区西馬込2-19-6

Tel:03-3778-7333

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております