TOP

馬込鍼灸整骨院馬込鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

背中の痛みは肋骨が原因

40代 女性 大田区西馬込在住

 

メンテナンスでいつも通われている方です。

ここ最近背中が痛いと張りが強くあると言います。

 

背中の筋肉がとても張っていたので筋肉を緩めて背骨をモルフォセラピーにて

矯正しました。

それによりとても楽にはなるも、長続きせずすぐに痛みと張りが戻ってしまいます。

そこで肋骨を矯正しました。

 

肋骨が硬いと肋間筋という筋肉が硬くなり背中も可動域が無くなり

背中が痛くなってしまいます。

 

肋骨を矯正した後は、今までになく体が軽くなったと喜ばれていました。

その後は痛みもほとんどなく生活できているそうです。

2019.8.30

背中の痛みの原因は何?

50代  女性

 

趣味のパチンコを、週4回行く方が背中の痛みで来院しました。

 

患者様は、『パチンコのしすぎで痛くなったのよ』っとおしゃていました。

 

背中を見るとズレている箇所が多く、特にズレているのが痛いと訴えていたすぐ横の背骨でした。

 

そこをデモを使って、モルフォセラピーの矯正すると、最初に訴えていた痛みが治まったのです。

 

パチンコのしすぎで背中が痛くなってのではなく、背骨のズレで痛みが出ていたのです。

 

その後、モルフォセラピー整体をしましたが、来院時よりも背中の痛みは改善しました。

 

今後も、モルフォセラピーの症例をたくさん載せていきます。

2019.8.16

背中のコリの原因は肋骨のズレだった(@_@;)

50代男性 西馬込在住

 

昔から疲れると背中がコリ固まり、通日経過すると軽減するのを繰り返していました。

ですがここ1ヶ月はずっと続いていて辛いという。

マッサージなどに行き、ほぐしてもらうと多少楽だがすぐに痛みが出てきてしまうので何とか治したいとご来院された。

 

筋肉をほぐしても効果が持続しないとなると、骨格か神経か内蔵器の問題であると当たりを付け身体を診てみた。

すると、肋骨のズレがとてもあり胸郭が崩れてた。

ここまでズレていると間接的に内蔵器も圧迫されているのは間違いない。

 

患者さんには施術はするがもし「気持ちが悪い」「意識が遠い」など治療中になったらすぐにいうように伝えた。

モルフォセラピーにより肋骨胸郭)の矯正を行った。

肋骨の施術に、背中の痛い部分に響くといっており気持ちいという。

これは、肋骨を矯正したことで肋間筋が刺激され矯正されたことで響いたわけである。

 

施術中も後も気持ち悪さなどはなくスッキリしたと喜んでいた。

その後、2回施術を行い痛みは無くなりました。

 

背中の痛みの原因は肋骨のズレにより肋間が緊張したことによるものでした。

 

モルフォセラピーについて詳しくはこちら

胸郭についてはこちら

肋間筋についてはこちら

 

2019.3.22

メールでのお問い合わせ

電話をかける

馬込鍼灸整骨院

馬込鍼灸整骨院

〒143-0026
東京都大田区西馬込2-19-6

Tel:03-3778-7333

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております