TOP

馬込鍼灸整骨院馬込鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

フォームソティックスメディカルで足裏の痛みが改善

30代 男性 西馬込勤務

 

毎月200㎞以上走り、フルのベストは2時間55分!!

 

さらに記録を伸ばすため走る量を増やしたとこと、足裏が痛くなってしまいました。

 

 

このように急に距離を増やしたり負荷を強くして痛みが出てしまう方はとても多いです。速く走るために練習をしたいけど、練習しすぎても良くないし、、、

月間230㎞以上走ると故障の確率が増えるとも言われるし、毎月300㎞走ればサブスリーできるなんて言う方もいます。

じゃあどうればいいの!?と思いますよね(^_^;)

 

故障しないためには練習量の調整や、身体のケア、トレーニングが大事です。

 

この方には練習のアドバイスを行い、まず1週間は完全休足にしました。

足裏筋膜炎の症状が出ていたので、モルフォセラピーでの矯正と「フォームソティックスメディカル」を処方し、そしてセルフケアとトレーニングを伝え、毎日やってもらいました。

 

2週間目からはウォーキング。1ヶ月でウォーク+ランを徐々に行っていき、2ヶ月で10㎞走れるまで改善しました。

 

足底腱膜炎はなかなか良くならないことが多いのですが、根本原因に適切なアプローチをすることで回復を早める事ができます。

 

2020.2.20

フォームソティックスメディカルでフルマラソン完走!!

50代 男性 大田区在住

 

フルマラソンの後半にふとももやふくらはぎが重くなり、攣ってしまうこともあり、いつも歩いてしまうという悩みの方。

 

練習量は月に100㎞程度走っていて、過去に5回フルマラソンを走り毎回歩いてしまう。

 

最後まで走りきりたい!!

 

と来院されました。

 

 

お身体を状態を診ていくと、2つ気になることがありました。

1つは下半身の筋肉がパンパンに張っていること。

もう1つは肩甲骨の動きが悪くなっていることです。

 

ふとももやふくらはぎの張りが強く、これじゃフルの後半はきついなぁと思うくらいです。

逆を言えばこの張りを改善すればいいわけですので、整体で緩め、ストレッチの指導を行いました。

 

また、肩甲骨の動きが悪いことで、上半身と下半身の連動が上手くいっていなく、余計に脚を使った走りになっていました。

 

これも整体で整え、動きをつけるストレッチやトレーニングの指導を行いました。

 

 

これをくり返し行えばだんだん良くなっていくのですが、この方は次のフルマラソンが目前に迫っていました。

 

 

そこで、当院で処方している医療用インソール「フォームソティックスメディカル」を使ってもらいました。

 

整体やトレーニングで身体を変える事は、その場ですぐにというわけにはいきません。

しかし、インソールやシューズ、ウェアなどの道具を変えると、その場ですぐに変化が出ます。

(メガネをかければ見える様になるのと同じですね。)

 

 

そして向かえたフルマラソン。

 

インソールの効果で後半の疲労感がいつもより少なく、無事に最後まで走りきれた!!

 

と嬉しい報告を頂きました(^^)v

 

 

2020.1.24

インソールで腸脛靭帯炎が改善!

50代 男性 西馬込在勤

 

フルマラソンの自己ベストを目指して走行距離を増やし、負荷の高い練習をするようにしたら膝を痛めてしまいました。

 

走れないほどの痛みではなかったため、多少の痛みは我慢して走る事は続けていました。

しかし、痛みは改善することなくむしろ強くなってきました。

 

他の院でマッサージや整体、鍼灸治療を受けたりもしましたが、なかなか良くならず当院を受診されました。

 

 

膝の外側に痛みが出る、ランニング障害でも発生頻度の高い「腸脛靭帯炎」でした。

 

走る時の痛み、階段の上り下りでの痛み、足を組む時の痛み、しゃがんだり立ち上がる時の痛みがあり、日常生活にも支障をきたしています。

 

 

足の検査を行うと過回内が強くあり、それが原因で腸脛靭帯炎を起こしていると判断しました。

 

施術はモルフォセラピーでの整体を行い、過回内を矯正するためにインソールを処方しました。

すると、その場でしゃがんだり立ったりする動作の痛みが半分まで減りました。

 

このインソールは「フォームソティックスメディカル」というもので、当院が自信を持ってオススメしているインソールです。

 

詳しくはこちら

 

このインソールを使い痛みが減ったので、徐々に走れるようになってきました!

 

 

なかなか腸脛靭帯炎などのランニング障害が治らない方は、インソールを変えてみませんか?

 

 

 

 

2020.1.9

インソールで腰痛改善

40代女性 大田区西馬込在住

 

数年前から腰に痛みとシビレがある方でした。

整形外科では腰のヘルニアと診断されており、どうしたら良いか悩んでいらっしゃいました。

 

身体を診てみると、確かに腰の骨はズレていますし、筋肉もとても硬く痛みやシビレが出るような 感じでした。

更には、足首(足の関節)がズレて歪んでいて、足底(足裏)は扁平足で筋肉もとても硬くなっていました。

 

施術は腰を当院のモルフォセラピーで行い、足底を当院で取り扱っているインソールで矯正しました。

腰の痛みもシビレも2ヶ月でほとんど改善がみられました。

本人もインソールの大切や凄さを実感されていました。

2019.12.28

インソールを変えただけで足底腱膜炎がラクになった

30代 男性 南馬込在住

 

月に200㎞以上走るほどマラソンが好きな方。

大会で3時間30分切りを目指して、ポイント練習の負荷を高めました。インターバル走や坂道ダッシュなど、いきなり負荷を高めたのが原因だと思われますが、足の裏を痛めてしまい来院されました。

 

足の裏の、指の付け根からかかとにかけて張られている腱の膜を足底腱膜といい、ランニングなどで過剰に負荷をかけると炎症を起こします。

それが足底腱膜炎です。

 

足底腱膜炎について詳しくはこちらのブログをご覧下さい↓

 

◎足底腱膜炎のブログ◎

 

 

身体をみると、腰椎、骨盤のズレと足の過回内が著明にみられました。

 

まず過回内の矯正のため、当院オススメのインソールを入れたシューズで軽く走ってもらいました。

 

すると「全然痛くない!!」と、とても驚いていました。

 

このインソールは、「フォームソティックスメディカル」といい、当院のように認定された院のみでしか取り扱うことのできないものです。

 

詳しくはこちらのブログをご覧下さい↓

 

◎フォームソティックスメディカルのブログ◎

 

モルフォセラピーで腰のズレの矯正を行い、フォームソティックスメディカルを入れたシューズでランニングは継続し、痛みは完全には取れていませんが走るのには問題がないくらいに改善しています。

 

 

足の痛みがなかなか治らないあなた、インソールを変えてみませんか?

2019.10.17

長距離を走り膝を痛めた

30代 男性 南馬込在住

 

 

初めて出場するフルマラソンに向けて自己最長距離の25㎞を走り、膝を痛めてしまいました。

膝の外側に痛みがあり、症状や検査などから腸脛靭帯炎と判断しました。

 

腸脛靭帯炎とは

 

平坦な道を歩くのは大丈夫ですが、走行時・階段昇降時・坂道・膝を曲げる動作で痛みがあります。

 

原因は腸脛靭帯と膝の摩擦で起こるのですが、なぜそうなるのか?

 

お尻の筋肉の過緊張や足の過回内が原因だと考えられます。

それと腰椎のズレもあり、これらが合わさって症状が出ていると思われました。

 

施術ではモルフォセラピーでズレの矯正をし、

緊張している筋肉を緩め、

足の過回内の改善のためインソールを処方しました。

 

そして翌日、なんと階段の痛みが10から5まで減っていました!!

 

今後も継続して施術を行えば、ランの復帰も近いと思います。

目標達成に向けてサポートしていきます(^^♪

2019.8.14

足底腱膜炎から、踵の脂肪萎縮が発症しました。part2

60代 女性

 

脂肪萎縮の経過を、報告します。

 

 

週3回施術していて以前よりも立つことが出来るようにはなってきましたが、いまだ痛みが強いのは変わっていません。

 

職場で立っている時間が長いと痛んでくるのが主訴になります。

 

なので、職場の靴に当院の取り扱っているフォームソティックスメディカルインソールを買っていただきました。

 

施術では腹部の調整をすると足底の1番痛い部分に痛みが響くと訴えました。

 

腹部の腸間膜に何かがありそうですが、今後も調整をしていき、経過を投稿させていただきます。

2019.7.24

インソールで足の張りが軽減!

40代 女性 中馬込在住

 

保育の仕事で足の疲労がとても強く、パンパンに張って辛いという方が来院されました。

 

子供を抱いたり、走り回ったり、事務作業をしたり、、、

大変な仕事なので、全身の疲労がありますが、特に足が辛いとのことです。

 

触るとふくらはぎの筋肉がとても張っていました。

ふくらはぎは「第二の心臓」とも言われていて、重力により下肢に溜まった血液を心臓に戻すポンプ作用があります。

ここが硬くなると血流が悪くなり代謝も悪くなってしまいます。

 

 

モルフォセラピーでの矯正と、筋肉を緩めていく手技療法を行い、ふくらはぎの張り感は減りました。

 

しかし、なぜこんなに張ってしまうのか、という根本から改善しなくてはすぐに戻ってしまいます。

 

立位で足の状態を見ると、足首が内側に傾いている「過回内」で、足のアーチも低下していました。

 

このためふくらはぎの張りが強く出ていると考え、改善の為インソールを処方しました。

 

「フォームソティックスメディカル」

 

これを使ってもらったところ、仕事をしても足の張りがかなり軽減したと喜んでもらえました(^^)

2019.7.25

インソールでウルトラマラソン完走

40代 男性

 

マラソンが趣味で、月に300㎞以上走っています。

ちなみに私は5月120㎞しか走っていません(^^ゞ

 

GW中に50km走をしたら両方のふくらはぎが痛くなり来院されました。

 

押す時の痛み・走る時の痛み・ストレッチをする時の痛みがありました。

 

1週間くらい走らなければ良くなりそうですが、5日後にフルマラソン以上の距離を走るウルトラマラソンに出たいとの事でした。

 

それまでに治療できるのは3回だけ。うーん、途中で痛くなるかもしれないし、完走しても悪化しそうだと思いました。

 

そこで私が使っていて効果の高いインソール(フォームソティックス・メディカル)をオススメしました。

 

インソールについて詳しくはこちら

 

 

 

これを当日に使ったところ、無事に完走する事ができました(^^)/

しかも終わった後の痛みも無く、余力もあったそうです。

 

元々入っているインソールと違い、クッション性や足の矯正効果があり、使うとその差に皆さん驚かれます。

 

ランナー膝、シンスプリントなどの疾患や、脚が疲れやすい方は「フォームソティックス・メディカル」を是非お試しください。

 

 

2019.5.30

メールでのお問い合わせ

電話をかける

馬込鍼灸整骨院

馬込鍼灸整骨院

〒143-0026
東京都大田区西馬込2-19-6

Tel:03-3778-7333

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております