TOP

治療事例

HOME > 治療事例

寝違えてしまった

30代 女性

 

起床時に寝違えて首が痛くて来院されました。

来院の1週間前に寝違えて、痛み止めを飲んで安静にしていたそうですが、痛みはあまり変わらないとの事です。

 

症状は、首のどの動きでも痛みと可動域の制限がみられます。

痺れ、頭痛、吐き気などはありません。

 

まずは徒手検査により、痛みの原因を探していきます。

そしてその原因に合わせた治療法を選択して行います。

 

寝違えの治療の流れはこちら

 

この方は筋緊張が強く、そこを緩めると可動域が増えました。

芯に痛みが残ったのでモルフォセラピーで頚椎の調整を行うと、芯の痛みも無くなりました。

 

モルフォセラピーとは

 

 

 

2018.5.21

手術後の足のしびれ

40代 女性

1年程前に太ももの部分に良性の腫瘍が見つかり、そこの摘出手術を行いました。

その後、突如として足の重だるさとしびれも出始めました。

良く動いた日や、寒い日にしびれは増していったそうです。

今では階段の昇り降りや足自体に力が入りづらく、左右で触られた時の感覚が違う状態です。

今回来院された際は、別の症状で来られました。

徐々にお話を聞いていった時に、このような状態であると教えていただきました。

 

今回、部分的にモルフォセラピーを用いて矯正をさせてもらいました。

すると施術を行っている最中から、感覚が変わってきていました。

施術後はかなり改善したとおっしゃっていただきました。

だいぶ調子は良かったのですが、天候の変化でまた症状が出てしまったので、

安定できるように努めていきます。

2018.5.16

左右の感覚の違い

50代  男性

テニスが趣味で週1回は温泉に行くのが日課の方です。

この方は膝の痛みで以前から来院されていました。膝をかばって腰の張りもごくたまにありました。

膝と腰の治療は筋肉治療と腰の骨格矯正をモルフォセラピーにて行っていました。

ある時、『腰の感覚が良くなった』と言われました。

何のことかと聞くと、温泉でいつも電気風呂に入るみたいで

左腰は電気を感じるのに対し、右腰は電気を感じなかったという。

それが感じるようになったと喜んでいた。

腰の骨格矯正をしたことで感覚が正常になったと考えられます。

骨格矯正は感覚にもアプローチができます。

こんな感覚の違いがありましたら骨格矯正をしてみてください。

 

モルをセラピーについて詳しくはこちら

2018.5.23

病院で50肩と言われ、来院しました。

50代 女性

 

病院で50肩と言われて、来院した女性の治療事例です。

 

外にあげる動作や、寝返りの動作で痛みが出ていて、夜も寝れない様になっていました。

 

普段の痛みは仕事ではほとんどなく、体操や運動すると痛みが出るのです。

 

肩の治療は筋肉を緩めて、可動域を出すようにストッレチなども取り入れていますが、

 

1番反応が良いのが、やはりモルフォセラピーです。

 

デルマトームを参考に、首の5番ズレを調整すると可動域がupするのです。

 

筋肉を緩めながら背骨のズレを整えて行き、早期に回復していくようにします。

 

モルフォセラピーって、何?

2018.5.15

手のしびれ

50代 男性 デスクワーク

元々来院されている患者さんで普段は首の痛み、腰の張り感を訴えています。

今回来院された際には、以前症状を訴えていた左の手のしびれが再発した状態でした。

手のしびれは薬指、小指から手首側まで出ていました。四六時中出てはいたのですが、

前ほど気になる状態ではないそうでした。ただ、以前の痛みやしびれになるのが怖いとの事です。

 

全身の施術をしながら、首の部分の調整に移りました。首の付け根を調整していると、しびれる感じが軽減してきました。

今回のしびれは首の骨による圧迫が大きな原因だったのです。

施術終了後も少し残ってはいたのですが、軽減していたのでよかったそうです。

次回以降もしびれを抑えていき、また姿勢なども影響を及ぼしていると思われるので生活指導も行っていきたいです。

2018.5.16

寝ていて、お尻が急に痛くて起き上がる?

40代 女性

 

寝ている際に急にお尻が痛くなり起き上がって、そこから寝返りをうつと『ツキーン』と痛みが走るのが主訴で来院しました。

 

色々検査をすると、ボンネットテストが陽性でした。

 

今回の症状は、梨状筋症候群による坐骨神経痛になります。

 

先ずは梨状筋をしっかり緩めます。

 

その後、モルフォセラピーに背骨のズレを戻しました。

 

帰る際には、体重がかけられるくらいまでに回復しました。

 

3日後に予約を取って居ましたが、次の日の朝から痛みがほとんどなく、少し痛みが残る程度でした。

 

 

モルフォセラピー、って何?

 

梨状筋症候群、って何?

 

坐骨神経痛、って何?

 

2018.5.14

運動後に肩が挙がらなくなった

10代 女性

 

チアリーディングの練習後に肩が挙がらなくなってしまったとの事で来院。

特にぶつけたり捻ったりした記憶は無いようです。

 

来院時は拳上が90°までしかできず、横に挙げることも90°程度しかできませんでした。

肩の痛みと言ってもいろいろとあり、まずは何が原因でこうなっているのかを検査していきます。

 

この方の場合は、痛みと共に関節の引っ掛かり感がありました。

それは肩関節のアライメントに少し崩れがあったのです。

骨頭の調整する手技を行ったところ90°だった可動範囲は160°まで改善しました。

 

肩が痛いと、筋肉や腱・靭帯の損傷などを疑いますが、今回の様に関節の位置異常がある場合もあります。

 

 

 

2018.5.7

キャッチボールで取り損ね

9歳 男の子   1週間後に試合

ソフトボールをしていてピッチャーの球を取り損ねてしまった。

左手親指の内側にボールが当たり、そのまま親指外側に捻ってしまった。

その日は、腫脹、熱感、痛み、可動域制限が強くありましたので冷やしました。

次の日腫れも少し引き、動かせるようになっていた。

だが痛みはまだある。診てみると、親指の側副靭帯(付け根の靭帯)が軽度損傷していた。

なので超音波にて組織回復を促進させる治療を行った。

3日間で痛みはなくなり試合には間に合った。

その後も痛みは出ていない。

 

このように軽度の靭帯損傷であれば数日で治ってしまいます。

ですが軽度の靭帯損傷でも放置してしまうと、治らない場合もあります。

『少し捻っただけ』『ただの突き指』かもしれませんが

一度、治療院を受診しましょう。

 

 

 

2018.5.16

膝の痛みの原因は、使い過ぎによるもの?

18歳 男性

 

膝の痛みで来院されたのですが、1週間前に5キロほどを走ったことはあるがそこで強く痛めたわけではなく、

 

明らかな原因がなく、本人も不安になっていました。

 

以前も、同じような痛みが出で来院されましたが、その時も明らかな原因がなく、

 

内側半月板の損傷を疑い、内視鏡のオペをしましたがこれもまた具体的な原因は解明されず、

 

そこで当院に来院しタナ障害と判断しその処置をしたところ、1か月で良くなりました。

 

そな経緯からまた痛くなったので来院しました。

 

やはり、思い当たる原因はなく、前と同じようにタナ障害の処置をしました。

 

最初は松葉杖がないと歩けなかったくらいのですが、1週間経つと自分で歩行ができるくらいまで回復しました。

 

翌週のには自分で自転車もこげるまで回復しました。

 

今回の患者さんは前回怪我の際は半年近く痛みに悩まされていましたが、今回は2週間でほぼ完治になりました。

 

痛みがあれば必ず原因はあると考えています。

 

原因不明の痛みにお悩みの方は、お待ちしております。

2018.5.14

肩をぶつけて手首が痛い!!

50代 女性

肩をぶつけて肩は痛くないのに、手首が痛いと言って来院された。手首を回すと激痛だと言う。

肩を診てみると、筋損傷や可動域制限はなく特に異常はなっかた。

手首を診てみると、ここもまた異常はなかった。

なので全体的に身体を診てみると首の骨(頸椎)がすごくズレていた。

ここで考えられるのは、肩をぶつけた時に首に衝撃が加わり骨ズレたと考えられます。

首の骨の両サイドからは腕から手首にかけての感覚や運動を支配する神経が出ています。

この神経が骨のズレにより圧迫を受け手首に痛みを出していたのです。

 

治療としてはモルフォセラピーにて首の骨のズレを戻しました。

その場で痛みの変化はありませんでしたが、次の日起きた際にはもう痛みはなかったそうです。

 

原因がわからない痛みは骨のズレからかもしれません。

もしもそのようなことがありましたらお近くの治療院への受診をオススメいたします。

 

モルフォセラピーについて、詳しくはこちら

 

 

2018.5.1

1 / 512345

メールでのお問い合わせ

電話をかける

馬込鍼灸整骨院

馬込鍼灸整骨院

〒143-0026
東京都大田区西馬込2-19-6

Tel:03-3778-7333

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております