TOP

ブログ

HOME > ブログ

肩こりに効く寝方

今回は肩こりに効く寝方をご紹介いたします。

 

肩こりに効く寝方

それはズバリ、仰向けです。

詳しい説明が聞きたい、知りたいと言う方は続きをご覧ください。\(^o^)/

 

 

人間には解剖学的姿位と言うものがあります。

 

 

この姿位は人間にあるすべての筋肉が一番フラット(ニュートラル)な姿位です。

大の字より少し腕を下にした位置です。

この姿位のまま寝れるのは仰向けです。なので仰向けは肩こり解消に効きます。

 

と、言うよりまず『コリ』とはどの様な状態なのか?

簡単に言うと筋肉が固まり、その周囲の血流が悪くなっている状態が

いわゆる『コリ』と言う状態になります。

その『コリ』を作りにくい寝方が仰向けになります。

 

では何故他の寝方は肩こりに良くないのか!説明していきます。

 

まずは横向きです!

横向きで寝ると肩関節が圧迫されます。

圧迫された筋肉や関節は固まり、次第に血流も悪くなります。=『コリ』ですよね?

またいつも片方だけに負担をかけてしまうと身体にゆがみが生じ寝違えや血流障害も起こりやすくなります。

ちなみに片方の顔だけ布団と接しているので、しわホウレイ線の数も増えてしまいますよ(-“-)

女性の方はしわが増えるのは嫌ですよね!

※妊婦さん、睡眠時無呼吸症候群の方は横向きをオススメします。

 

次にうつ伏せです!

うつ伏せに寝て、顔が下を向いたまま寝れる方はいませんよね!

必ず左右どちらかを向いてしまいます。

そうする事で筋肉が伸ばされたり縮んだりをくり返し、寝ているのに筋肉を使ってしまい、

結果的に『コリ』が出来てしまいます。

またうつ伏せは首に大きな負担がかかるので

頚椎のゆがみが生じ、・首こり・顎関節症・顔のゆがみなどを

引き起こす可能性がありますのでご注意を(+o+)

 

最後により良く仰向けで肩こりを解消するためにアドバイスです。

・普段仰向けで寝ない方でストレスを感じてしまう方は、少しだけでも

仰向けの時間を作るだけで構いません。少しでも実践できれば効果が期待できます。

・寝る前に深呼吸します。3秒息を吸い10秒で吐きます。

こうする事で副交感神経有意になりリラックス出来ます。

・寝る前の電子機器はやめましょう。

ブルーライトが目から入り脳を刺激し熟睡を妨げてしまいます。

・枕は低めにして下さい。

高すぎると首の筋肉が伸ばされ、固まってしまいます。

 

この事を実践し、あまり効果がない人やもっと肩こりを解消したい方は

お近くの治療院に行かれて下さい。

当院では、肩こりの原因をしっかりと見極め

モルフォセラピー(整体) ・肩甲骨はがし ・筋肉調整などを行います。

 

2018.3.6

メールでのお問い合わせ

電話をかける

馬込鍼灸整骨院

馬込鍼灸整骨院

〒143-0026
東京都大田区西馬込2-19-6

Tel:03-3778-7333

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております