TOP

ブログ

HOME > ブログ

本門寺マラソン結果&鵞足炎について

こんにちは!

西馬込から大森に行くには、走るのが1番早いと思っています。

 

 

どうも!笠原です。

 

 

 

4月14日は毎年恒例の「池上本門寺マラソン」へ。

 

アップダウンばかりの1周2kmのコースを5周、ゼーハーしながら走ってきました。

 

 

 

 

結果はなんと30代で3位でした(^^)/

 

患者さんが4人も参加していて、皆さん無事に完走できました。

応援に来てくれた方もいて、嬉しくとても力になりました。ありがとうございます。

 

きついけど楽しいですので、オススメですよ!!

 

 

 

 

4月21日は「前橋・渋川マラソン」のペアマラソンに出ました。

 

フルマラソンを2人でリレーするというもので、僕は1区の25㎞を担当しました。

 

1時間40分くらいでタスキを渡し、2区も頑張ってくれたので3位入賞しました(^^)/

 

ペアマラソンは初めてでしたがとても楽しかったです。

フルマラソンはまだ不安だという方は、まずはペアマラソンなんてどうでしょうか。

 

 

 

マラソン大会ではないのですが、母と地元佐倉のチューリップ祭りに行きました。

 

 

 

印旛沼の竜神橋のところで毎年開催され、小学生の時には球根を植えたりもしました。

約100種類、72万本のチューリップが咲き誇っています。

 

佐倉は自然豊かで歴史の町でもあります。ぜひ1度遊びに来て下さい<m(__)m>

 

 

 

 

 

 

 

さて今回のブログは、膝の内側の痛み、「鵞足炎(がそくえん)」についてです。

 

半腱様筋・縫工筋・薄筋という3つの筋肉の腱が、膝の内側に付着しています。

 

この付着部分はガチョウ(鵞鳥)の足の形に似ているので「鵞足」と呼ばれています。

 

 

膝の屈伸が繰り返されこの部分が擦れて炎症を起こすのが鵞足炎です。

 

 

初期症状は、走った後に膝の内側に痛みや違和感を感じ、走らなければ大丈夫というものです。

 

進行すると日常生活で、普通に歩いたり、階段の昇降時に痛みが出ます。

 

 

 

オーバーユース(使い過ぎ)が主な原因ですが、鵞足の筋肉(半腱様筋・薄筋・縫工筋)の柔軟性不足、お尻の筋肉や太ももの内側の筋肉の筋力不足、足首のオーバープロネーション(過回内)なども原因となります。

 

 

予防としてストレッチや筋力トレーニングを行いましょう。

 

オーバープロネーションの対策にはインソールが効果的です。

 

インソールについて

 

 

セルフマッサージとして、ストレッチポールで太ももの前・後・内側をゴロゴロするのも効果的です。

 

 

 

走るのに気持ちのいい季節になりましたが、怪我に注意しながら楽しみましょう!

 

 

 

2019.5.13

メールでのお問い合わせ

電話をかける

馬込鍼灸整骨院

馬込鍼灸整骨院

〒143-0026
東京都大田区西馬込2-19-6

Tel:03-3778-7333

適応症状を見る

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • モルフォセラピー
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • 当院はCIESFに加盟しております